2024年5月13日

Sweatcoinの価値・価格予想!怪しいという口コミや始め方も解説!

本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。なお、報酬の多寡により、ランキングや評価に影響を及ぼすことはありません。
Sweatcoinってどういうアプリなの?
SWEATは今後取引できるようになるの?

上記のような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

この記事ではSweatcoinの特徴や仮想通貨SWEATの今後の動きを解説していきます。

この記事のまとめ

  • Sweatcoinは「Move to earn」プロジェクトの1つである
  • アプリは1,000歩歩くごとに1SWEAT稼ぐことができる、NFTゲームとなっている
  • SWEATはSweatcoin内で商品と交換することも可能
  • Sweatcoinは現在30カ国以上の国々で遊ばれている
  • Sweatcoin上場後、取引に必要な仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所は「GMOコイン
  • GMOコインでは、Sweatcoinの購入に必要な口座を最短10分(※)で開設できる

(※2023年12月時点 公式サイトに記載)

最短10分で簡単に口座開設可能!(※)

※公式サイトに記載

この記事を最後まで読むことで、Sweatcoinの稼ぎ方やSWEATの使い道がわかります。
CryptoGames株式会社がクリプトコラムの製作・運営元となっています。クリプトコラム各記事では、金融庁暗号資産交換業者として登録された業者を紹介しています。
各取引所・販売所の掲載順位を、収益・広告費の大小から決定することはありません。記事作成・広告掲載の方針に関してはコンテンツ制作ポリシー広告掲載ポリシーを参照ください。

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴を解説!

Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴には、以下があります。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

Move to earnゲームのうちの一つ

Sweatcoin(スウェットコイン)はMove to earn(M2E)のゲームの1つです。

Move to earnとは名前の通り、動くことで稼ぐことをコンセプトにしたプロジェクトです。GPS機能を用いて移動に応じて稼ぐ機能を実現しています。

Sweatcoinでは、1,000歩歩くごとに1SWEATを得る事が可能です。

動く(歩く)だけでコインが得られるため、運動の習慣化にも役立つと考えられるでしょう。

1,000歩ごとに通貨を得られるんですね!

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

SWEATを実世界で活用できる

SWEATの活用例には、以下があります。

SWEATの活用例

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

商品との交換

SWEATの活用例には商品との交換があります。

Sweatcoinのアプリ内にwebショップがあり、そこでSWEATと商品を交換することが可能です。

交換できる商品にはApple watchiPhone、スニーカーなどさまざまな商品があります。

その他、ヨガなどの実際の体験サービスとも交換することもできます。

寄付

SWEATの活用例には寄付があります。

SWEATは自然動物保護団体や地球保全の団体への寄付にも利用することが可能です。

そのため、歩くだけで得られた通貨を慈善事業に活かすことができます。

子供たちの支援を行っている団体にも寄付ができるため、ボランティア活動に興味のある方におすすめのサービスとなっています。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

多くの国で遊ばれている

Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴には、多くの国で遊ばれていることもあります。

2024年1月現在、Sweatcoinは30カ国以上の国々で利用されています。

ユーザーが多く、アプリの評価も高いことから安心して利用できるゲームだと言えるでしょう。

今後、さらに多くの国で展開されることで知名度も高まり、通貨への注目度も上がると予想されます。

プレイヤーが多いと安心して利用できますね!

Sweatcoinは怪しい?口コミ・評判を紹介!

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方

Sweatcoinの始め方について解説していきます。

それでは、各手順について詳しく見ていきましょう。

手順①指定のアプリをダウンロードする

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方①

まず、アプリストアからSweatcoinアプリをダウンロードします。

Android、iOSの両方に対応しているため、運動時に持ち歩きたいスマートフォンにダウンロードするようにしましょう。

手順②Appleでサインアップ、またはアカウントにログインする

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方②
Appleでサインアップするか、またはアカウントにログインする必要があります。

Appleでサインアップする場合は、サイドボタンをダブルクリックすると次の画面に進みます。

アカウントでログインするには、電話番号かメールアドレスにて認証が必要です。

手順③スマホのヘルスケアと連携する

次に、アプリとスマートフォンに入っているデフォルトの歩数管理アプリなどのヘルスケアアプリと連携させます。

Sweatcoinアプリの案内に従って設定することで簡単に済ませる事が可能です。

まずは「モーションとフィットネスを許可」を押して、Sweatcoinからのアクセスを許可するため「OK」を押します。
Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方④

次に「HealthKitを有効にする」を押します。
Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方⑤

アクセスとアップデートを求められるので、「すべてオンにする」を押して、右上の「許可」をタップします。
Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方⑥

手順④実際に歩く

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・やり方⑦
Sweatcoinのダウンロードとヘルスケアアプリとの連携が完了したら、実際に歩いてみましょう。

ヘルスケアアプリと連携することで、歩数を自動的にカウントすることが可能です。

その後、歩数に応じてSWEATが付与されます。

設定は比較的簡単に済むため、手軽に始められますね。

Sweatcoinの稼ぎ方・アプリの使い方を解説!

Sweatcoinの稼ぎ方・アプリの使い方には、以下があります。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

毎日できるブースト機能を使用する

Sweatcoinは、毎日できるブースト機能を使用すると比較的効率的に稼げます。

Sweatcoiには「デイリー2倍ブースト」という毎日利用できるブースト機能があり、これにより20分間歩数による報酬を2倍にできます。

また、1日につき1回まで利用できるため、歩く時間に合わせてブーストすることで効率よくSWEATを稼ぐ事が可能です。

歩く時間が少ないという方でも、20分であれば比較的気軽に運動できると言えるでしょう。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

イベントに参加する

Sweatcoinの稼ぎ方には、イベントに参加することがあります。

Sweatcoinでは毎月イベントが開催され、参加することで普段より多くSWEATを稼ぐことができます。

イベントには「1ヶ月で25万歩歩くと25SWEAT付与」などがあり、追加報酬という形で通常よりも多くのSWEATが得られます。

イベントは定期的に開催されるので、SWEATを多く得たい方は忘れずに参加するようにしましょう。

友達を招待する

Sweatcoinの稼ぎ方には、友達を招待することもあります。

Sweatcoinアプリでは友達を招待することで、1名あたり5SWEATが付与されます。

5SWEATは5,000歩に相当するため、招待することで楽に通貨を得ることが可能です。

20人以上招待することでインフルエンサーとして認定され、SWEATの交換先が増えるなどの特典が得られます。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

広告を視聴する

Sweatcoinの稼ぎ方には広告を視聴することがあります。

1回あたり数十秒程度の広告を視聴することでSWEATが付与されます。付与されるSWEATは0〜1,000SWEATの間でランダムに決定されます。

広告を視聴するだけで通貨が得られるのは嬉しい仕組みだと言えるでしょう。

プレミアムに登録する

Sweatcoinでは、プレミアムに登録して稼ぐ方法もあります。

Sweatcoinにはプレミアム会員システムがあり、1ヶ月あたり550円で会員になることができます。

なお、1年単位で登録すると2,700円とお得になっています。

プレミアム会員になると通常1,000歩あたりで1SWEATのところが、1,000歩あたり2SWEATの付与に増えます。

効率的に稼ぐことが可能になるため、本格的にMove to earnに取り組みたい方にはおすすめのシステムです。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

Sweatcoinの上場価格はいくら?価値を予想!

Sweatcoinの上場価格について、以下のように予想している声もあります。

Sweatcoinのアプリではamazonの25ドル分のクーポン(約3,300円相当)を5,000SWCで購入することができます。
これより「1SWC=0.66円」の価値があると言えます。

 

ただし、あくまで予想ですので必ずこの価格で上場するという補償はありません。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

Sweatcoinの将来性はどう?

Sweatcoinの将来性を予想するポイントには、以下があります。

上記を知ることで、SWEATの購入タイミングを図るポイントを知ることができます。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

著名企業とのタイアップ

Sweatcoinの将来性を予想するポイントには、著名企業とのタイアップがあります。

Sweatcoinは現在、NHS(英国国民保険)など政府との提携を果たしています。

また今後は、ヘルスケア事業を手掛ける企業などとのタイアップが予想されるでしょう。このように、著名企業とのタイアップを果たすことで通貨の注目度が上がり、価格が上昇する可能性があります。

SWEATの上場を見越して通貨を得ている方は、企業との提携に注目しておくことをおすすめします。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

さまざまな企業からの出資

Sweatcoinの将来性を予想するポイントには、さまざまな企業からの出資があります。

Sweatcoinはさまざまな投資家から出資を受けています。

投資家・投資している企業の例を以下に挙げました。

  • SPARTAN
  • GSR
  • NEAR Foundatio
  • DO KWON

上記のように、多くの出資を受けています。

さらなる出資を得られるとプロジェクトとしての注目度が上がるため、上場後の通貨の価格に影響を与える可能性があると言えるでしょう。

ロードマップ

Sweatcoinの将来性を予想するポイントには、ロードマップもあります。

Sweatcoinはロードマップを発表しています。

今後、SWEATの購入および他の通貨との交換機能などのアプリ機能の追加が予定されています。

そのため、ロードマップ通り開発が進んでいるかは重要なポイントだと言えるでしょう。

Sweatcoinの上場に向けて準備すべき取引所を見てみる

Sweatcoin(スウェットコイン)の上場に備えて取引所の口座を準備しておこう

DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 38種類(※2024年1月時点)
Sweatcoinに関する特徴 海外での取引に必要な通貨を無料で送金できる
取引手数料(BTC) ・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料(BTC)
最低取引額 販売所:0.0001BTC

今なら口座開設で、1,000円がもらえる!(※)

※2024年9月1日6:59まで


DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinには、Sweatcoinを始めるのに必要な通貨を購入するための通貨を無料で送金できるというメリットがあります。

SWEATが上場した際には、海外取引所に通貨を送金するための国内取引所が必要です。

DMM BitcoinはSweatcoinを始めるために必要な通貨を無料で送金できるため、今のうちに開設しておくことをおすすめします。

また、DMM Bitcoinには、多くの仮想通貨をレバレッジ取引できるというメリットもあります。

レバレッジ取引は元金以上の掛け金で行う取引のことです。そのため、大きな利益を狙う事が可能です。

ただし、場合によっては多額の負債を負ってしまう可能性もあるため、自己責任で行うようにしましょう。

DMM Bitcoinは仮想通貨を無料で送金でき、レバレッジ取引が可能な取引所を利用したい方におすすめの取引所です。

今なら口座開設で、1,000円がもらえる!(※)

※2024年9月1日6:59まで


Sweatcoinに関するよくある質問

上場はいつの予定?

Sweatcoinは2022年9月13日に上場しました

2024年1月現在はまだ国内の仮想通貨取引所に上場していませんが、今後上場の可能性がないとは言い切れないでしょう。

上場後は注目度が高まり価格が高騰する可能性があります。

そのため、SWEATの取引に取り組みたい方は上場の動きを追っておくことをおすすめします。

日本語に対応している?

Sweatcoinアプリは日本語対応しています。

そのため、英語が得意でない方でも気軽に始めることができると言えるでしょう。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

※各サービスの情報表の内容は、公式サイトに記載の情報を参考にしています(記事執筆時点の情報です)