2022年10月23日

リップル(XRP)取引所7選!購入手数料や買い方・購入方法を比較!

リップル 取引所

リップル(XRP)を購入するのにおすすめの仮想通貨取引所を知りたい!

リップル(XRP)の手数料が安く取引できる取引所はどこ?

リップル(XRP)を購入する際に、上記のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、以下のポイントを押さえて、リップル(XRP)を購入するのにおすすめの取引所を紹介していきます。

リップル(XRP)購入におすすめの取引所選びのポイント

  • リップル(XRP)を購入するアプリは操作しやすいか
  • 取引所の安全性は高いか
  • 初めて購入する場合も始めやすい手数料・取引金額か

上記のポイントを押さえたリップル(XRP)購入におすすめの取引所は「DMM Bitcoin」です。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMM Bitcoinでは、リップル(XRP)の現物・レバレッジ取引のいずれにも対応しているため、初心者から中上級者に幅広くおすすめできます。

また、上記以外にもおすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ15選|日本の取引所を比較」も参考にしてください。

リップル(XRP)を購入するなら?おすすめの取引所を比較

DMM Bitcoin Coincheck bitFlyer GMOコイン BITPoint bitbank Liquid by Quoine
DMM Bitcoin コインチェック bitflyer GMOコイン BITPOINT bitbank
特徴 リップル(XRP)のレバレッジ取引が可能 500円の少額からリップル(XRP)を購入可能 取引量が比較的多い リップル(XRP)含め、多くの暗号資産の現物・レバレッジ取引に対応 500円以下の少額からリップル(XRP)を取引可能 リップル(XRP)を取引所形式で取引が可能 スプレッドがその他取引所と比べて狭い
取引手数料(XRP) ・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
・取引所:-
・販売所:スプレッド
・Lightning 現物:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
・販売所:スプレッド
・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・取引所:-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
・取引所(XRP/JPY):0.05%(QASHでの支払い)
・販売所:スプレッド
取り扱い銘柄数 20種類 17種類 15種類 20種類 12種類 13種類 5種類
送金手数料(仮想通貨) 無料(XRP) 0.15 XRP 無料(XRP) 無料(XRP) 無料(XRP) 0.15 XRP 0.25 XRP
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

また、上記取引所のお得なキャンペーン情報を知りたい方は、「仮想通貨・ビットコイン取引所のキャンペーンを一覧で紹介!」も参考にしてください。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 20種類
取引手数料(XRP) ・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料(XRP)
最低取引額 ・BitMatch:100XRP
・販売所:1XRP

DMM Bitcoinのメリット!

  • 最短1時間でリップル(XRP)を購入できる
  • リップル(XRP)の現物・レバレッジ取引のいずれにも対応している
  • リップル(XRP)を含め、取扱い銘柄数が20種類と豊富にある

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMM Bitcoinは、DMM Bitcoin株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinには、最短1時間でリップル(XRP)を購入できるというメリットがあります。

そのため、すぐにリップル(XRP)を購入したいという方でも、比較的短い時間でリップル(XRP)を実際に購入できます。

またこの取引所には、リップル(XRP)の現物・レバレッジ取引のいずれにも対応しているというメリットもあります。

そのため、初めてリップル(XRP)を購入する初心者や、取引に慣れてきて大きな利益を狙いたい中上級者の方まで幅広い方におすすめできる取引所です。

現物・レバレッジのいずれにも対応しているため、初心者にも中上級者にもおすすめの取引所です。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

また、DMM Bitcoinについて詳しく知りたい方は「DMMビットコインの評判は?取り扱い通貨や安全性、メリットも解説!」や「DMMビットコインの手数料は高い?出金・出庫・送金などの手数料を解説!」も参考にしてください。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック
取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料(XRP) ・取引所:-
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 0.15 XRP
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)

Coincheckのメリット!

  • 500円からリップル(XRP)を購入できる
  • 取引可能な通貨が国内最大級と豊富である
  • 操作方法がわかりやすく初心者にもわかりやすい

家族や友達を招待すると1,000円がもらえる!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

コインチェックは、500円の少額からリップル(XRP)を購入できるというメリットがあります。

そのため大きな元手がない方でも、手軽にリップル(XRP)を購入することが可能です。

またこの取引所は、取引可能な銘柄数が国内最大級というメリットもあります。そのため様々な仮想通貨から取引したいものを選び、売買することが可能です。

リップル(XRP)のみに限らず、その他の通貨も自由に取引できるため、分散投資がしやすいでしょう。

リップル(XRP)含め、様々な通貨を少額から購入できますね!

家族や友達を招待すると1,000円がもらえる!

また、Coincheckについて詳しく知りたい方は、「コインチェックの評判はどう?口コミ、評価やメリット・デメリットを紹介!」も参考にしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer
取り扱い銘柄数 15種類
取引手数料(XRP) ・Lightning 現物:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料(XRP)
最低取引額 以下の形式で記載
・Lightning 現物:Lightning は 0.1 XRP
・販売所:0.000001 XRP

bitFlyerのメリット!

  • 取引量が多く注文が約定しやすい
  • 各種手数料が無料である
  • セキュリティレベルが国内トップクラスである

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは、株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。

bitFlyerには取引量が多く注文が約定しやすいというメリットがあります。

そのため、取引量が少ない取引所と比べ、自身の希望価格でリップル(XRP)の購入・売却が比較的しやすいといえます。

またこの取引所は各種手数料が無料という点もメリットです。そのため、リップル(XRP)取引にかかる余計なコストをなるべく抑えた上で売買が可能です。

仮想通貨取引を行う上で取引量の多さは重要ですね!

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

また、bitFlyerについてさらに詳しく知りたい方は「bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミは?メリット・デメリットも紹介!」や「ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設手順|新規登録方法や申し込み時の本人確認書類も解説」も参考にしてください。

GMOコイン

GMOコイン
取り扱い銘柄数 20種類
取引手数料(XRP) ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッ
送金手数料(仮想通貨) 無料(XRP)
最低取引額 以下の形式で記載
・取引所:1XRP
・販売所:1XRP

GMOコインのメリット!

  • 様々な通貨の現物、レバレッジ取引に対応している
  • 暗号資産の送金手数料、日本円の入出金手数料が無料である

口座開設で毎日10人に1,000円が当たる!

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

GMOコインには、リップル(XRP)を含む様々な通貨の現物、レバレッジ取引に対応しているというメリットがあります。

そのため、どちらか一方の取引方法しか対応していない取引所と比べ、ご自身の望む形でリップル(XRP)の売買が可能です。

またこの取引所は、暗号資産の送金手数料、日本円の入出金手数料が無料というメリットもあります。

複数取引所を利用している場合や、頻繁に日本円の入出金を行う場合でも利用しやすい取引所と言えるでしょう。

口座開設で毎日10人に1,000円が当たる!

また、GMOコインについて詳しく知りたい方は「GMOコインの評判は?口コミやメリット、デメリットを解説!」や「GMOコインの口座開設方法!本人確認の手順や時間も解説!」も参考にしてください。

BITPoint

BITPOINT
取り扱い銘柄数 12種類
取引手数料(XRP) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料(XRP)
最低取引額 ・取引所:500円
・販売所:500円

BITPointのメリット!

  • 500円からリップル(XRP)を購入可能である
  • 最短5分で口座開設が可能である

取引所形式の取引手数料が無料!

BITPointは株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。

BITPointは、500円からリップル(XRP)を購入できるというメリットがあります。そのため、元手が少ない方でもリップル(XRP)の購入が可能です。

またBITPointは、最短5分で口座開設が可能というメリットもあります。そのため、今すぐリップル(XRP)を購入したい方でも時間をかけずにリップル(XRP)を買える場合があります。

取引所形式の取引手数料が無料!

また、BITPointについて詳しく知りたい方は「ビットポイント(BITPoint)の評判・口コミはどう?デメリットやメリット、取り扱い通貨を解説!」も参考にしてください。

bitbank

bitbank
取り扱い銘柄数 13種類
取引手数料(XRP) ・取引所:-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 0.15 XRP
最低取引額 ・取引所:0.0001XRP
・販売所:0.000001XRP

bitbankのメリット!

  • リップル(XRP)の取引所取引が可能である
  • アプリの機能性が高い

アルトコインを取引所形式で取引できる!

bitbankは、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

bitbankにはリップル(XRP)の取引所取引が可能というメリットがあります。対業者取引ではなくユーザー同士で取引できるため、取引手数料を抑えてリップル(XRP)の売買が可能です。

またこの取引所は、アプリの機能性が高いというメリットもあります。そのため、スマホアプリからも手軽にリップル(XRP)の売買がしやすいでしょう。

アルトコインを取引所形式で取引できる!

Liquid by Quoine

取り扱い銘柄数 5種類
取引手数料(XRP) ・取引所(XRP/JPY):0.05%(QASHでの支払い)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 0.25 XRP
最低取引額 ・取引所:1XRP
・販売所:1XRP

Liquid by Quoineのメリット!

  • スプレッドが比較的狭い
  • QASHを取引できる国内唯一の取引所である

比較的簡単な操作で仮想通貨取引ができる!

Liquid by QuoineはQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Liquid by Quoineは、スプレッドが比較的狭いというメリットがあります。

そのため、購入形式がわかりやすい販売所取引で、比較的お得にリップル(XRP)を取引できる場合があります。

またこの取引所は、QASHを取引できる国内唯一の取引所であるというメリットもあります(※2022年2月執筆時点)。

そのため、国内でQASHを売買するのであればLiquid by Quoineはおすすめの取引所と言えるでしょう。

比較的簡単な操作で仮想通貨取引ができる!

リップル(XRP)の買い方・購入方法を解説

リップル(XRP)の購入方法は、以下の2つの方法があります。

リップル(XRP)の購入方法

現物取引の場合

リップル(XRP)の購入方法の1つとして、現物取引があります。現物取引とは、時価で仮想通貨を購入する方法で購入金額に対する満額の資金が必要となります。

購入後にリップル(XRP)の価格が上がればその差額が運用益に、下がればその差額が損失となる仕組みです。

リップル(XRP)を現物取引にて購入する手順を、Coincheckを例に挙げて紹介します。

リップル(XRP)の購入手順(現物取引)

  1. コインチェックで口座開設をし、口座に日本円を入金する
  2. 「リップル(XRP)」を選択する
  3. 「購入」をタップして金額を指定する

「口座開設(無料)はこちら」という緑のボタンからCoincheckの口座を開設します。

coincheck登録出典:https://coincheck.com/ja/

表示されているコインの中から、リップル(XRP)を選択します。
リップル購入出典:https://coincheck.com/ja/

購入したい数量を入力して「購入する」のボタンを押しましょう。
リップル購入出典:https://coincheck.com/ja/

上記からもわかる通り、複雑な手続きを踏むことなく、初心者の方にも分かりやすい手順で仮想通貨を購入できます。

初めてリップル(XRP)を取引する方は現物取引から始めるのも良いでしょう。

家族や友達を招待すると1,000円がもらえる!

また、リップル(XRP)以外にも全般的な仮想通貨の買い方や始め方についてさらに詳しく知りたい方は「ビットコイン・仮想通貨の始め方|初心者向けにやさしいやり方を解説!」、「ビットコイン、仮想通貨の買い方・購入方法を解説!」も参考にしてください。

レバレッジ取引の場合

別のリップル(XRP)の購入方法として、レバレッジ取引があります。

レバレッジ取引は証拠金を担保として、証拠金以上の金額の運用取引を行う方法です。レバレッジを2倍とした場合、運用資金が1万円でも2万円分のリップル(XRP)を購入できます。

以下は、GMOコインでリップル(XRP)をレバレッジ取引で購入する場合の手順です。

リップル(XRP)の購入手順(レバレッジ取引)

  1. GMOコインで口座開設をし、口座に日本円を入金する
  2. 「レバレッジ取引」をタップし「リップル(XRP)」を選択する
  3. 売買区分、取引量、注文タイプ、ロスカットレートを選択する
  4. 「確定」をタップする

上記の通り、レバレッジ取引では現物取引と比べて、設定条件や入力項目が多くなる傾向があります。

レバレッジ取引の特徴は、証拠金以上の金額で運用ができるため、希望する値動きが起これば、大きな利益に繋がる可能性がある点です。

一方で、予想に反した値動きが起こると、大きな損失につながる可能性もあるため、ハイリスクハイリターンの投資方法と言えます。

仮想通貨取引に慣れてきた方は挑戦してみても良いかも知れませんね!

口座開設で毎日10人に1,000円が当たる!

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

ファイナンシャルプランナー

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級応用情報技術者
などの資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中

保有資格

応用情報技術者,情報処理安全確保支援士,日商簿記2級,FP2級

監修者の身元

https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

専門ジャンル

仮想通貨,プログラミング,資産運用

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

※各サービスの情報表の内容は、公式サイトに記載の情報を参考にしています(記事執筆時点の情報です)