2023年1月24日

仮想通貨コスプレトークン(COT)とは?価格や買い方、将来性、取引所を解説!

コスプレトークンとは

コスプレトークンってどんな仮想通貨?

まだ新しい仮想通貨らしいけどよく分からない…

コスプレトークンは国内では近年取引が開始された仮想通貨です。そのため、どんな仮想通貨なのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、コスプレトークンについて詳しく紹介していきます。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のまとめ

  • コスプレトークンは、コスプレ文化進展を目標として発行された仮想通貨
  • 世界的なコスプレプラットフォームである「World Cosplay」内で利用できる
  • NFTとしての利用も可能
  • コスプレ文化の発展に伴い価格上昇が期待できる
  • コスプレトークン購入におすすめの取引所はDMM Bitcoin
  • DMM Bitcoinでは、コスプレトークン購入に必要な仮想通貨を最短1時間で購入できる

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

この記事を最後まで読むことで、コスプレトークンの特徴が分かります。

コスプレトークン(COT)とは?基本情報を紹介!

ティッカーシンボル COT
1COTあたりの価格 5.19円(※2023年1月24日時点)
取り扱い開始 2018年3月
発行上限 1,000,000,000 COT

コスプレトークンとは、株式会社キュアが2018年から発行している仮想通貨です。

「World Cosplay」というコミュニティ内においてのみ使用でき、主にユーザーがコスプレイヤーに対して行う投げ銭として使用されます。

コスプレトークンが使用できる「World Cosplay」とは、株式会社キュアが運営するコスプレに関する世界的な投稿サイトです。

World Cosplayは、投げ銭やNFTのやり取りを介して、コスプレイヤーとそのファンであるユーザーとの交流を促進することが目的の一つです。

コスプレトークンはコスプレ界の発展に寄与し、日本のサブカルチャーであるコスプレ文化をさらにグローバルに展開させることも大きな目的としています。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

コスプレトークン(COT)の特徴

コスプレトークン(COT)には、コスプレ文化促進を促すような特徴があります。

コスプレなどのサブカルチャーに対しては現在国としても「クールジャパン」政策の一環で力を入れており、今後もさらなる経済発展が期待できます。

コスプレ市場が発展するに連れ、新しい仮想通貨であるコスプレトークンにも期待が高まると考えられるため、投資を検討している人は特徴をよく把握しておくことが重要です。

では、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

コスプレ文化の新たな価値創造を目的としている

先述したようにコスプレトークンは、コスプレ文化のさらなる発展を大きな目的とする仮想通貨です。

元々コスプレは日本発祥のサブカルチャーでしたが、現在は日本のみならず世界中さまざまな国でコスプレイヤーが活動しており、今や10兆円規模の経済市場を作り上げると予想されています。

コスプレは単にコスプレイヤーのみならず、コスプレ衣装の作成者、カメラマン、イベント運営者など多くの人が携わっているため、多くのお金が動く経済圏です。

コスプレトークンはその一大経済圏においてコスプレイヤーとユーザーの交流促進を図ることで、さらなるコミュニティ発展に寄与することを掲げています。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

コスプレプラットフォーム「World Cosplay」で利用できる

コスプレトークンは「World Cosplay」という世界的なコスプレプラットフォームにおいて、投げ銭代わりに使用できます。

投げ銭とは、ネット上で公開される無料コンテンツに対し、ユーザーが応援やお礼を兼ねてお金を送金するシステムです。

コスプレの世界において、投げ銭はすでに深く根付いている文化でもあります。

仮想通貨は国籍を越えて利用できるため、コスプレトークンが投げ銭として利用できることはユーザーにとっても大きな利点であると言えるでしょう。

なお「World Cosplay」にはすでに世界180カ国以上から、90万人を越える登録者が存在しています。日本のみならず世界中のコスプレイヤーが自身のコスプレを投稿しており、ますますグローバル化が期待できます。

世界的経済圏を築き上げつつあるコスプレ市場で利用できる仮想通貨は、より需要が高まっていくことが予想されるでしょう。

ERC-20規格で発行されている

コスプレトークンは、イーサリアムの「ERC-20」という規格で発行されています。

「ERC-20」規格は、イーサリアムブロックチェーンとの互換性を有した仮想通貨を作成できる規格です。

この「ERC-20」規格は互換性を保てるため、同じ規格が適用されているトークン同士であれば、簡単に交換が可能です。

コスプレトークンは比較的マイナーなコインですが、同じ規格で発行されたトークンであれば交換が可能なため、コスプレトークンをDeFi(分散型金融)アプリケーション開発に利用するなどさまざまな使い道が考えられます。

コスプレトークンの購入を検討している人はこういった特徴も念頭に置いておくと良いでしょう。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

コスプレイヤーが独自のコインを作成できる

「World Cosplay」上ではコスプレイヤー自身が、オリジナルのプレイヤーコインをNFTとして発行することが可能です。

NFTとは非代替性トークンと呼ばれるもので、ブロックチェーン上で管理されています。通常の暗号資産とは異なり代替性がないため、NFTは唯一無二のトークンと言えます。

コスプレイヤーは「World Cosplay」内においてNFTとしてプレイヤーコインを発行しファンに配布などをすることで、自身のブランド価値の向上も期待できます。

コスプレイヤー自身にとっても大きなメリットのあるものと言えるでしょう。

コスプレトークン(COT)の価格推移をチャートで紹介

コスプレトークン チャート

参照:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosplay-token/

チャートからわかる通り、コスプレトークンの価格は減少傾向にありますが、これからのコスプレ文化の浸透や大手取引所への上場によっては値上がりする可能性もあります。

また、時期によっては大きく価格が上昇していることもあり、コスプレトークンの価格価値はコスプレ界の動きに左右される可能性もあると言えるでしょう。

コスプレ文化が盛り上がりを見せる時期には、連動してコスプレトークンの価値も上がることが考えられます。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

コスプレトークン(COT)の今後は?将来性を予想するポイント

コスプレトークの将来性には、次のような動向が大きく関わってきます。

今後のコスプレ文化の動向や、NFT市場に注意を払うことはコスプレトークンの将来性を考えるに当たって重要なポイントだといえるでしょう。

投資を検討している人は、これらの分野にも注意を留めておくことがおすすめです。

それでは、それぞれのポイントを見ていきましょう。

日本の取引所への新規上場

今後、コスプレトークンがコインチェックなどの大手国内取引所へ上場されれば、コインの価格価値が上がる可能性はあります。

2022年10月現在コスプレトークンは、「Zaif」と「Huobi Japan」という国内取引所に上場しています。コスプレトークンは比較的新しいコインのため、国内の大手取引所に上場することで知名度が上がることも考えられます。

知名度が上がれば投資家の参入も増加し、取引量も合わせて増加する傾向があります。そうした動きの中で、大きな価格変動が起きることにも期待できます。

コスプレトークンへの投資を検討している人は取引所の情報を随時チェックしておくことが重要でしょう。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

コスプレ文化の浸透

コスプレ文化の浸透とともに、今後コスプレトークンの価値が上がることも期待できます。

近年はコロナ禍の影響や配信サービスの充実などにより、アニメに触れる人が増加している可能性があります。

コスプレ文化は日本のアニメやゲームなどとも一定の関係性があるため、それらの文化が浸透すれば、結果的にコスプレトークンの需要が増える可能性もあるでしょう。

NFT市場の成長

NFT市場のさらなる成長により、コスプレトークンの価値が高まる可能性にも期待できます。

先述したようにNFTとは非代替性トークンの名称です。NFTは替えがきかない、独自のトークンを発行できるため、創作物を取り扱うデジタルアート市場で主に使われます。

NFTは近年市場の広がりを見せている分野であり、2021年にはNFT市場での取引額が2兆円を超えるなど注目されている傾向にあります。

「World Cosplay」を運営する株式会社キュアもNFTサービス開発に力を入れており、ユーザーはコスプレ作品をNFTとして発行することが可能です。

今後も成長が期待できる分野であり、NFT市場の成長とともにコスプレトークンにもさらに価格価値が上がる可能性があるでしょう。

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

インフルエンサーによる普及

インフルエンサーによる拡散も、今後のコスプレトークンの価格を左右する大きな一因と考えられます。

コスプレイヤーの中にはSNSのフォロワーが数百万人を越える、いわゆるインフルエンサーと呼ばれるユーザーが数多く存在します。そういったインフルエンサーは日本のみならず世界中で存在しており、その拡散力は大きなものです。

コスプレトークンはこういったインフルエンサーがアンバサダーにもなっており、彼らの発言によってコスプレトークンの知名度が大きく上がる可能性があります。

知名度が上がれば、比例してコインの価格価値が変動することにも期待できます。

コスプレトークン(COT)を購入するのに必要なビットコインを買える取引所

DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 24種類
入金手数料 ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料
取引手数料(BTC) ・取引所:0.04%
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料(BTC)
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.0001BTC

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinには、コスプレトークン(COT)を購入するのに必要なビットコインを即日で買えるというメリットがあります。

スマホ一台で簡単に始めることができ、シンプルなステップですぐに取引がスタートできます。

条件を満たせば最短一時間で口座開設が可能なため、手軽に取引を始めやすいでしょう。

またこの取引所には、多くの銘柄でレバレッジ取引ができるというメリットもあります。

DMM Bitcoinは現在24種類の銘柄を扱っています。そのうち20種類がレバレッジ取引に対応しており、レバレッジ取引の対応暗号資産数は国内ではNo.1(※)です。

※:2022年9月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ

メジャーな通貨のみならず、さまざまな通貨での取引が可能なため、多くの仮想通貨銘柄に投資したい人におすすめです。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

コスプレトークン(COT)が購入できる仮想通貨(暗号資産)取引所

Huobi Japan(フォビ ジャパン)

フォビジャパン(Huobi Japan)
取り扱い銘柄数 26種類
入金手数料 ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料
取引手数料(COT) ・取引所:0.000% ~ 0.150%%
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 130(COT)
最低取引額 ・取引所:0.00001BTC
・販売所:0.0005BTC

世界水準の強固なセキュリティ!

Huobi Japan(フォビジャパン)は、フォビジャパン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

HuobiJapanは、国内取引所の中でも数少ないコスプレトークンを取り扱っている仮想通貨取引所であるというメリットがあります。

コスプレトークンはまだマイナーなコインであり取り扱いのある取引所も少ないのが現状です。

そのため、コスプレトークンの取引を開始するのであればすでに取り扱いのあるHuobi Japanはおすすめと言えるでしょう。

また、この取引所には、セキュリティ機能が充実しているというメリットもあります。

Huobi Japanのセキュリティシステムは世界最高水準とも言われており、セキュリティ機能を重視したい人にはおすすめの取引所です。

世界水準の強固なセキュリティ!

Zaif(ザイフ)

取り扱い銘柄数 15種類
入金手数料 ・銀行入金:無料(銀行手数料お客様負担)
・コンビニ入金:495円~805円
・ペイジー入金:495~605円
取引手数料(COT) ・取引所:0%
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 0.01~0.05(ETH)
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.0001BTC

Orderbook trading(取引所形式)も利用できる!

Zaifは株式カイカエクスチェンジが運営する仮想通貨取引所です。

この取引所は、国内取引所の中でも数少ないコスプレトークンを取り扱っている取引所であるというメリットがあります。

コスプレトークンは市場ではまだ取り扱いの少ないコインであるため、Zaifのように取り扱いのある仮想通貨取引所は珍しいと言えます。

コスプレトークンの投資を検討している人にはおすすめの取引所です。

また、Zaifはコスプレトークンの他にもマイナーな仮想通貨の取り扱いが多いというメリットもあります。

他の取引所では取り扱いのないような珍しい銘柄を扱っているため、マイナーな仮想通貨に投資をしたい人は検討してみると良いでしょう。

Orderbook trading(取引所形式)も利用できる!

コスプレトークン(COT)の買い方

ここからはコスプレトークンの購入の仕方について解説していきます。

それでは、購入方法の各手順について詳しく見ていきましょう。

Huobi Japanで口座開設をする

最初にコインの取引をするために口座を開設する必要があります。今回はHuobi Japanを利用します。

Huobi Japanの口座の開設にはメールアドレス・パスワード・本人確認書類が必要です。まずはメールアドレス登録をし、その後本人確認、開設審査という流れになります。

本人確認書類をweb上で提出し、審査が完了すると登録住所宛に郵便物が送付されます。郵便物を受け取ると本人確認は終了です。

また、Huobiの口座開設には金融資産が口座開設基準を満たしていることなど、幾つかの項目を満たしている必要があります。

そのため、事前に基準項目をチェックしておくと良いでしょう。

世界水準の強固なセキュリティ!

口座に日本円を入金する

次に、コスプレトークンを購入するために、開設した口座に日本円を入金します。

Huobi Japanではクイック入金、ペイジー入金、銀行振込、コンビニ入金の四種類の入金方法に対応しています。

それぞれ入金手数料は無料ですが、クイック入金以外は振込手数料がお客様負担となるので注意が必要です。自身に合った入金方法を選択しましょう。

続いて入金方法を決めたら、Huobi Japanが指定する方法でお客様専用口座に日本円を入金します。

また、Huobi Japanでは入金前に、セキュリティ対策のために二段階認証の設定を設けています。こちらも入金前に一度チェックしておくと良いでしょう。

コスプレトークンを購入する

口座開設と日本円の入金が完了したら、最後にコスプレトークンを購入します。

コスプレトークンの購入はアプリからの購入と、パソコンから購入する方法があります。どちらで購入するとしても、基本的な流れは同じです。

販売所を選択し、購入したい銘柄を選択した後、希望金額、もしくは希望購入量を選択します。注文内容を確認し、「買う」を選択すれば購入は完了です。

取引所で購入する場合も、同じようにアプリかパソコンで行い、購入の流れも同じです。

取引所の場合、購入の際は価格変動に注意しましょう。

コスプレトークン(COT)についてよくある質問

コスプレトークンの時価総額と発行枚数は?

コスプレトークンの現在の時価総額は1,855,316,462円、総発行枚数は10億枚です。(※2023年1月24日時点)

時価総額は、その仮想通貨の価値を相対的に判断する一つの基準となります。時価総額が高いほど安定性や信頼性も期待できる傾向があるため投資家にとって、時価総額は重要な判断価値の一つと言えるでしょう。

また発行枚数は、その仮想通貨が市場でどれぐらい発行されているかということを示す枚数です。

発行枚数が多いと価格が下落し、少ないと価格が上昇する可能性があるため発行枚数にも着目すると良いでしょう。(※すべての通貨に当てはまる傾向ではないため、ご注意ください)

コスプレトークン購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

※各サービスの情報表の内容は、公式サイトに記載の情報を参考にしています(記事執筆時点の情報です)