2022年9月30日

DMMビットコインの手数料は高い?出金・出庫・送金などの手数料を解説!

DMMビットコインの手数料は高い?
DMMビットコインの手数料は高いのでしょうか?
DMMビットコインの手数料について、複雑でよくわからないという人も多いでしょう。

この記事では、DMMビットコインの各手数料をなるべく分かりやすく解説しています。

どんな手数料がかかるかよくわからない人も、この記事を最後まで読むことで手数料の種類や具体的な額をしっかり理解することができます。

この記事のまとめ

  • DMMビットコインの取引手数料は、取引形式により異なる
  • DMMビットコインには独自の取引形式「BitMatch取引」がある
  • レバレッジ取引の場合は、レバレッジ手数料が別途で発生する
  • 手数料を抑えるにはBitMatch取引が有効
  • また、入金時には入金方法によっても手数料は変わる

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

また、DMM Bitcoinについて詳しく知りたい方は「DMMビットコインの評判は?取り扱い通貨や安全性、メリットも解説!」も参考にしてください。

この記事を最後まで読むことで、手数料の種類や価格の詳細がわかります。

DMMビットコインの手数料は高い?一覧で紹介

DMMビットコインの手数料には、以下のような種類があります。

DMMビットコインの手数料は高い?一覧で紹介

それでは、それぞれの手数料を詳しく見ていきましょう。

取引手数料(※重要)

DMM Bitcoinの手数料として取引手数料があります。

取引手数料とは、その名の通り取引を行う際にかかる手数料のことで、各種手数料の中でも重要な項目です。

取引手数料は、次のような場合で異なってきます。

それでは、各取引形式ごとの取引手数料を詳しく見ていきましょう。

販売所取引の場合

販売所形式とは、取引所自体を売買を行う相手とした取引形式です。

販売所取引の場合、現物取引・レバレッジ取引共に取引手数料は無料です。

現物取引は、比較的単純な取引方法で、保有している分だけの仮想通貨を売買することができます。

一方、レバレッジ取引は現物取引とは異なり、一定割合の担保資金などを条件として、保有している資金以上の取引ができます。

また、販売所形式での取引では、スプレッドと呼ばれる売買差額が存在します。

こちらが販売所での実質的な手数料となっているため、取引を行う際には価格をよく確認しておきましょう。

自分に合った取引方法を選ぶと良いでしょう。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

BitMatch取引の場合

BitMatch取引の場合、仮想通貨ごとに手数料が異なります。

BitMatch取引とは、DMM Bitcoinが独自に行っている取引方法です。

BitMatch取引では、有効期限内に取引が成立した場合、ミッド(仲値)での取引ができるため、販売所より狭いスプレッドで取引をすることができます。

例えば、ビットコインであれば0.001BTCあたり2円の手数料が発生します。取引前に、自分の取引したい仮想通貨の手数料は確認しておくと良いでしょう。

レバレッジ手数料(※レバレッジ取引の場合のみ)

DMM Bitcoinの手数料として、レバレッジ手数料があります。レバレッジ手数料は、ポジション金額の0.04%/日となっており、レバレッジ取引の場合のみ発生します。

ポジションとは「建玉」とも表現され、注文後に未決済のまま保有できる約定のことを指します。

先述の通り、レバレッジ取引は、一定割合の担保を条件に、保有している以上の取引が可能になる取引形式のことでした。

レバレッジ手数料は、レバレッジ取引においてポジション(建玉)をロールオーバーした際に発生する手数料のことです。

ロールオーバーとは、建玉を未決済のまま翌営業日まで持ち越すことです。

レバレッジ手数料は、レバレッジ取引において、このロールオーバーが起きた際にかかります。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

入出金手数料

DMM Bitcoinの手数料として、入出金手数料があります。入出金手数料は無料となっています。

入出金手数料とは、取引口座において日本円を入金・出金する際にかかる手数料です。

入出金が共に無料のため、この点はDMM Bitcoinの長所の1つであると言えます。

ただし、入金の方法は複数あり、具体的には以下のようになっています。

入金方法

  • 銀行振込
  • クイック入金

いずれも入金手数料は無料ですが、銀行振込は振込手数料が発生します。そのため、入金手数料を抑えたい場合は、クイック入金を検討するのも良いでしょう。

入金手数料も重なると大きな金額になるため注意しましょう。

入出庫(送金)手数料

DMM Bitcoinの手数料として入出庫(送金)手数料があります。入出庫(送金)手数料も、入出金と同じく無料となっています。

入出庫(送金)手数料とは、仮想通貨の入出金を行う際にかかる手数料です。

ただし、マイニングを行うマイナーへの手数料は自己負担となることに注意が必要です。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMMビットコインの手数料を他の取引所と比較!

取引所 取引手数料 入出金手数料(日本円) 入出庫手数料(暗号資産) レバレッジ手数料
DMM Bitcoin ・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
無料(銀行手数料は自己負担) 無料 ポジション金額の0.04% / 日
Coincheck ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料(※銀行手数料はお客様負担)
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円(※50万円以上 入金金額×0.11% + 495 円)
・出金手数料:407円
・BTC:変動手数料制
・ETH:変動手数料制
・XRP:0.15XRP
取扱なし
GMOコイン ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
無料(銀行手数料は自己負担) 無料 ポジション金額の0.04% / 日
bitFlyer ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
・出金手数料:220円~770円
・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
ポジション金額の0.04% / 日

上記からもわかる通り、DMM Bitcoinでは、取引所形式の取引ではなく、BitMatchという独自の取引手法があります。

また、日本円・仮想通貨ともに、入出金・入出庫が無料となっている点も特徴的です。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMMビットコインの手数料を抑える方法

DMMビットコインの手数料を抑える方法には、以下のような例があります。

各方法について理解することで、取引をお得に進められる可能性が上がるできるでしょう。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

BitMatch取引も検討する

BitMatch取引も検討することが、DMMビットコインの手数料を抑える方法の1つです。

DMMビットコインの長所の1つとして、販売所形式での取引とBitMatch取引を選択できる点があります。

BitMatch取引は、スプレッド込みの販売所での取引と比較して割安な取引になりやすいです。

ただし、BitMatch手数料は仮想通貨ごとに異なるため、事前に確認が必要です。自分の取引量も考慮し、手数料額がいくらになるか計算しておきましょう。

また、マッチングが必要であるため、必ずしも常に希望通りに取引が成立するとは限らない点には注意が必要です。

BitMatch取引が成立しないケースはどうなりますか?
成行注文で約定されます。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

ポジションを持つ期間に注意する(レバレッジ取引の場合)

ポジションを持つ期間に注意することも、DMMビットコインの手数料を抑える方法の1つです。

ポジションを保有したまま日をまたぐとロールオーバーとなり、ポジション金額の0.04%/日のレバレッジ手数料が発生します。

また、これとは別に追加証拠金制度にも注意が必要です。

追加証拠金制度の証拠金とは、レバレッジ取引に必要な一定割合の担保となる資金のことを指します。

証拠金が取引額に対して一定割合を維持できなくなった際には追加入金が必要が必要となり、これが追加証拠金制度です。

価格の急変が起きた場合など、追加証拠金(追証)の入金が必要になる場合もあるため、注意しましょう。

入金方法を工夫する

入金方法を工夫することもDMMビットコインの手数料を抑える方法の1つです。

各入金方法と手数料は以下のようになっています。

入金方法 手数料
銀行振り込み入金 無料(銀行振り込み手数料は自己負担)
クイック入金 無料

表からもわかる通り、銀行振り込み・クイック入金共に入金手数料自体は無料です。

ただし、銀行振り込みの場合、金融機関への手数料が自己負担で発生してしまいます。可能な限りクイック入金を利用することで手数料を抑えられるでしょう。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

DMMビットコインの手数料についてよくある質問

指値注文の手数料は?

DMM Bitcoinでは、指値注文の場合も同様に手数料が発生します。

なお、指値注文は現物取引・レバレッジ取引共に可能です。

現物とレバレッジでかかる手数料は同じ?

取引手数料は共に無料ですが、レバレッジ取引のみレバレッジ手数料が発生する場合があります。

ただし、上述のように、ポジションのロールオーバーが発生しなければレバレッジ手数料も発生しません。

ご自信の取引スタイルを考慮して検討すると良いでしょう。

口座開設で全員が2,000円もらえる!(※)

※2023年2月1日6:59まで

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

ファイナンシャルプランナー

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級応用情報技術者
などの資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中

保有資格

応用情報技術者,情報処理安全確保支援士,日商簿記2級,FP2級

監修者の身元

https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

専門ジャンル

仮想通貨,プログラミング,資産運用

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。