2022年5月17日

仮想通貨COMPOUND (コンパウンド)とは?使い方や取引所を解説!

コンパウンド
COMPOUNDってどのような仮想通貨ですか?
COMPOUNDの特徴や始め方について知りたい!

COMP(コンパウンド)に対して、上記のように感じている方も多いでしょう。

この記事ではCOMP(コンパウンド)について、その特徴や将来性などについて詳しくご紹介していきます。

COMP(コンパウンド)を始めるための具体的な手順や注意点などにも触れていきますので、是非参考にしてみてください。

この記事のまとめ

  • COMP(コンパウンド)は、DEX(分散型取引所)
  • この分散型取引所で使われている投票機能付きのトークンを「COMP」と呼んでいる
  • COMP(コンパウンド)を始めるためには、イーサリアムを購入して連動させる必要がある
  • イーサリアムを購入できる取引所のおすすめは「Coincheck
  • Coincheckならイーサリアムを操作性の高いアプリで購入することができる

国内最多級の取り扱い通貨数!

この記事を最後まで読むことで、COMP(コンパウンド)の特徴や始める手順、利用方法やその際の注意点などがわかります。

また、コンパウンド以外にもおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は「仮想通貨おすすめ銘柄6選!これから伸びる可能性のあるコインは?」も参考にしてください。

仮想通貨(暗号資産)Compound(COMP/コンパウンド)とは?特徴を解説!

ティッカーシンボル COMP
1COMPあたりの価格 ¥13,317.46(※2022年3月執筆時点)
取り扱い開始 2018年
発行上限 10,000,000 COMP

COMP(コンパウンド)とは、DEX(分散型取引所)です。この分散型取引所で使用されているトークンを「COMP」と呼びます。

またプラットフォーム「COMP(コンパウンド)」はDeFiに該当します。DeFiとは、日本語にすると「分散型金融」のことで、中央管理者を必要としない金融システムのことです。

COMP(コンパウンド)の特徴には以下があります。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

DEX(分散型取引所)である

COMP(コンパウンド)は、DEX(分散型取引所)です。

DEX(分散型取引所)とは、スマートコントラクトによって取引所などを介さずに取引ができるプラットフォームのことです。

従来の金融取引サービスは、中央集権型が主流でした。

中央集権型の場合は、取引所や金融機関が管理者となって取引を仲介する必要があります。

対して非中央集権型では、仲介人がいらない代わりにスマートコントラクトにより取引が管理されます。

仲介人がいないことで手数料をおさえることができ、取引もスピーディーに行うことができる、というのが非中央集権型の特徴です。

ユーザー同士で貸し借り(レンディング)が行われるイメージですね!

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

レンディングにより高い金利をもらえる場合がある

COMP(コンパウンド)は、レンディングにより高い金利をもらえる場合があるという特徴もあります。

レンディングとは、仮想通貨を取引所などに預けることにより金利を得ることができるサービスです。

COMP(コンパウンド)のレンディングサービスの金利は、法定通貨を銀行に預けた場合などと比較しても高い傾向があります。

COMP(コンパウンド)のレンディングサービスの金利の例(※2022年3月15日現在)は以下の通りです。

区分 通貨名・銀行名 金利
COMPのレンディングサービス Compound Governance Token 2.10%
DAI 0.81%
銀行の普通預金金利 みずほ銀行 0.001%
ゆうちょ銀行 0.001%

※各金利は2022年3月執筆時点のものです。

上記からもわかる通り、COMP(コンパウンド)のレンディングサービスは比較的高い利率であることがわかります。

記載されている金利は常に変動する可能性があるため、レンディングの利用を検討している方はこまめに確認するようにしましょう。

Gatewayの機能により手数料の高騰を避けられる

COMP(コンパウンド)は、Gatewayの機能により手数料の高騰を避けられるという特徴があります。

先述のようにCOMP(コンパウンド)では、イーサリアムのブロックチェーンによって取引が行われていますが、膨大な通信量とそれによるガス代の高騰という問題点がありました。

そこでCOMP(コンパウンド)はGatewayを開発し、異なるブロックチェーンの相互運用を実現することで、その問題を解決することに成功しました。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

投票機能付きのトークン「COMP」がもらえる

投票機能付きのトークン「COMP」がもらえることも、COMP(コンパウンド)の特徴です。

COMP(コンパウンド)では、先述のレンディングによる金利収入に加え、サービスを利用するだけで「COMP」と呼ばれる投票機能付きのトークンを得ることができます。

この「COMP」というトークンは、例えばCompoundが運営上の方針を決定する際などに、投票権の役割を担います。

「COMP」の保有数に応じて投票数も上がるため、COMPを利用すればするほどCompoundの運営に関わることができます。

このように投票機能のついたトークンのことを、「ガバナンストークン」といいます。

Compound(コンパウンド)を始める具体的な手順

ここからはCOMP(コンパウンド)を始める際の実際の手順について解説していきます。

それでは、各手順について詳しく説明していきます。

手順①国内の取引所の口座を開設する

まずはじめに、国内の取引所の口座を開設しましょう。

またCOMP(コンパウンド)を購入する際にはイーサリアムが必要になるため、必ずイーサリアムの取り扱いがある取引所を選ぶようにしましょう。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

また口座を開設するにあたり、以下のような本人確認書類が必要になるケースが多いため、ご注意ください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード など

なお、おすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ11選|日本の取引所を比較」も参考にしてください。

手順②イーサリアムを購入する

口座が開設できたら、イーサリアムを購入します。

Coincheckの場合は「販売所」メニューから「イーサリアム(ETH)」を選択し「購入」ボタンをタップすれば購入手続きが完了します。

Coincheckはアプリの仕様がわかりやすいため、初心者の方でもスムーズに購入手続きができるでしょう。

Web画面でも同じような方法でイーサリアムを購入することができます。

国内最多級の取り扱い通貨数!

手順③MetaMaskを準備する

イーサリアムの購入が完了したら、ウォレットを作成します。

イーサリアムウォレットとして、有名なのは日本語対応の「MetaMask」です。

インストールが完了したら初期設定、ログインを行い、準備を完了させましょう。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

手順④MetaMaskにイーサリアムを送金する

MetaMaskの準備ができたら、実際にイーサリアムを送金します。

Coincheckの場合、コイン送金の画面から「Ethereumを送る」から簡単に送金することができます。

MetaMaskに登録・ログインするとアドレスが発行されるので、それをCoincheckの宛先の欄に貼り付けることで送金が完了です。

手順⑤CompoundにMetaMaskを連動させる

MetaMaskにイーサリアムを送金できたら、Compoundと連動させます。

Compoundの「APP」メニューから「MetaMask」を選択し、「Connect」をタップします。

キツネの顔のようなアイコンが目印です。

手順⑥Compoundを利用する

ここまで完了すれば、実際にCompoundを利用することができます。

この記事ではCompound(コンパウンド)の使い方も紹介しているので、是非そちらも参考にしてみてください。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所2選

Coincheck bitFlyer
特徴 イーサリアムを操作性の高いアプリで簡単に購入できる イーサリアムを1円相当の少額から購入できる
取引手数料(ETH) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
・販売所:スプレッド
取り扱い銘柄数 17種類 14種類
送金手数料(仮想通貨) 変動手数料制 0.005ETH
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印

Coincheck(コインチェック)

取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料(ETH) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(ETH) 変動手数料制
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005ETH以上
・販売所:500円以上かつ0.001ETH以上

Coincheckのメリット!

  • COMP(コンパウンド)を始めるのに必要なイーサリアムを操作性の高いアプリで購入できる
  • 17種類もの豊富な仮想通貨の銘柄を取り扱っている
  • 取り扱っている銘柄は500円という少額から取引できる

国内最多級の取り扱い通貨数!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Coincheckには、COMP(コンパウンド)を始めるのに必要なイーサリアムを操作性の高いアプリで購入できるというメリットがあります。

Coincheckの公式アプリやWeb版のサイトなどはその使いやすさからユーザーからの評価が高いため、初心者の方でもスムーズに安心して取引することができるでしょう。

またこの取引所には、17種類もの豊富な仮想通貨の銘柄を取り扱っているというメリットもあります。

仮想通貨は日々の価格変動が激しい傾向にあるため、多くの銘柄から話題の通貨を選びやすいことは嬉しいポイントといえるでしょう。

ワンコインから購入できるため、初心者の方でも安心して始めることができます!

国内最多級の取り扱い通貨数!

bitFlyer(ビットフライヤー)

取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料(ETH) ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 0.005ETH
最低取引額 ・取引所: 0.01 ETH
・販売所:0.00000001 ETH

bitFlyerのメリット!

  • Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを1円相当から購入できる
  • ビットコインの取引量が6年連続国内No.1を誇る(※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む))
  • 7年以上ハッキング0件を記録しておりセキュリティ面で安心できる

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは、株式会社 bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。

bitFlyerは、Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを1円相当から購入できるというメリットがあります。

少額の資金でも仮想通貨取引を始めることができるため、初心者の方も安心して始めやすいでしょう。

またこの取引所は、ビットコインの取引量が6年連続国内No.1を誇っています。(※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む))

取引量が多いということはそれだけ取引が成立しやすいということなので、取引所形式でビットコインを購入しやすいと言えます。

少額からイーサリアムを購入できます!

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Compound(コンパウンド)の使い方

Compound(コンパウンド)の使い方には大きく分けて以下2つがあります。

Compound(コンパウンド)の使い方

それでは、いよいよここからCOMP(コンパウンド)の実際の使い方について見ていきます。

貸し出す場合

ここでは、COMP(コンパウンド)を貸し出す場合の手順について解説していきます。

先述のように、COMP(コンパウンド)で貸し出しを行うことにより、他の金融商品に比べて高い年利を得られる場合もあります。

Compoundで貸し出しを行う手順

  1. 貸し出したい通貨を選択する
  2. 貸し出したい数量を入力する
  3. 「Enable」を選択し、貸し出しを開始する

貸し出しを開始した後は、設定されている通りの金利が付与されます。

貸し出しはいつでも自分の好きなタイミングで終了することができます。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

借り入れる場合

次に、COMP(コンパウンド)を借り入れる場合の手順について解説していきます。

Compoundで借り入れを行う手順

  1. 「Borrow(借入)」から借り入れたい通貨を選択する
  2. 借り入れたい数量を入力する
  3. 「Borrowing Limit Reached」を選択し、借り入れる

借り入れを行う際には、借入額の150%を担保として貸し出す必要があるため、注意しましょう。

デポジット金額がこの担保金の額を上回っていれば借り入れを継続することができます。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

Compound(コンパウンド)に将来性はある?チャートを分析!


Compound(コンパウンド)は2021年5月に900ドル台を記録していますが、2022年3月執筆時点では100ドル近くになっています。

しかし、今後のCompoundの人気の高まりによっては値上がりする可能性もあります。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

Compound(コンパウンド)を始める際の注意点

画期的なシステムで話題を集めているCOMP(コンパウンド)ですが、実際に取引を始める際にはいくつか注意点もあります。

では、それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

レンディング中は解約しなければ資金を動かせない

COMP(コンパウンド)を始める際は、レンディング中は解約しなければ資金を動かせないという点に注意しましょう。

レンディング中に貸し出している資金に関しては、貸し出し主の意思で自由に資金を動かすことができません。

レンディングは長期目線での運用になりやすいことを覚えておきましょう。

Compoundを始めるのに必要なイーサリアムを購入できる取引所を見てみる

国による規制が強化される可能性がある

COMP(コンパウンド)を始める際は、国による規制が強化される可能性があるという点にも注意しましょう。

COMP(コンパウンド)は現在、日本国内での法整備が整っていない状態です。

今後国内の規制が強化されることがあれば、CompoundをはじめとするDeFiの利用が禁止される可能性もあります。

また、規制によって、思わぬ損失が発生してしまうこともないとは言い切れません。

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
趣味で取得した資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中。
保有資格:しかくのいろは応用情報技術者・情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級 など

保有資格

監修者の身元

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。