2024年6月5日

仮想通貨SOL/Solana(ソラナ)買い方!どこで買えるか日本の国内取引所も紹介!将来性はある?

本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。なお、報酬の多寡により、ランキングや評価に影響を及ぼすことはありません。

ソル(SOL)ってどのような特徴がある通貨なの?

ソル(SOL)の将来性はどうなの?

ソル(SOL)への投資を考えている方で、このような悩みを持っている方も多いでしょう。

この記事では、ソル(SOL)の買い方取引できる日本国内の取引所、将来性を予想するポイントについて詳しく解説しています。

この記事のまとめ

  • ソル(SOL)はPoHを採用しているため、高速処理を安価にできる点が特徴
  • また、ブリッジ機能スマートコントラクト機能も搭載されている
  • 分散型取引所「Sushiswap」との合併進行中のプロジェクトなどが、ソル(SOL)の今後を予想するポイント
  • ソル(SOL)を含めた仮想通貨の購入方法の不安がある方には、BitPointおすすめの国内暗号資産取引所
  • BitPointでは、ソラナを含めた仮想通貨の現物取引の手数料がすべて無料(※)
  • また、ソラナ以外の取扱銘柄も多く、日本暗号資産取扱数でNo.1(※)も獲得している

(※2024年6月時点 公式サイトに記載)

1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント中!

この記事を最後まで読むことで、ソル(SOL)の今後の将来性や取引におすすめの仮想通貨銘柄なのかどうかなどがわかるでしょう。

以下では、BitPoint以外のおすすめの取引所やその特徴をまとめています。

取引所名 特徴 口座開設キャンペーン(※1)
Coincheck
コインチェック
・取扱銘柄数が比較的多い
・使いやすいアプリが高評価を得ている
(※2024年6月現在、ソラナの取扱はなし)
家族・友だちの紹介で1,000円相当のビットコインをプレゼント
bitbank
bitbank
・高いセキュリティ機能を持つ
・初心者から上級者まで使いやすいアプリで取引可能
(※2024年6月現在、ソラナの取扱はなし)
新規口座開設後1万円入金した全員に1,000円プレゼント
GMOコイン
GMOコイン
・仮想通貨取引所のステーキングや積立投資に対応している

(※2024年2月時点 公式サイトに記載)

CryptoGames株式会社がクリプトコラムの製作・運営元となっています。クリプトコラム各記事では、金融庁暗号資産交換業者として登録された業者を紹介しています。
各取引所・販売所の掲載順位を、収益・広告費の大小から決定することはありません。記事作成・広告掲載の方針に関してはコンテンツ制作ポリシー広告掲載ポリシーを参照ください。

目次

仮想通貨SOL(Solana/ソラナ)とは?基本情報・価格チャート

以下画像は、SOLの基本情報や特徴をまとめたものです。

SOLの特徴と今後を予想するポイント

1SOLあたりの価格 27,088.17
時価総額 12,442,889,775,851円
発行上限 508,000,000枚

※2024年6月5日時点

専門家のコメント

haku

Hakuさん

22歳/仮想通貨トレーダー×NFTクリエイター
Xで1.3万フォロワーを獲得している

Web3の代名詞と言える仮想通貨で、処理速度が早く有用性があり注目されていました。これからも上がる可能性があると言えます。

ソル(SOL)は、高性能なブロックチェーン技術が特徴で、比較的新しい仮想通貨になります。

また、ブロックチェーン技術の高さから別名「イーサリアム・キラー」などと呼称されることもある通貨です。

ここからは、ソル(SOL)の特徴などについて、詳しく見ていきましょう。

ソル(SOL)は高性能な機能が特徴ですね!

ソルを買える取引所を見てみる

【最新】仮想通貨SOLの価格チャート

SOL(ソラナ)は2023年1月初旬は1SOLあたり10ドル(約1,800円)程度で推移していましたが、10月上旬から大幅な価格上昇を見せ、12月下旬には1SOL125ドル(約19,500円)を超える高値をつけています。

現在も1SOLあたり173ドル(約27,085円)の高値で推移しており、時価総額ランキングではリップル(XRP)を抜いて第5位についています。(2024年6月5日執筆時点)

SOLの今後はエコシステム上のDApps(分散型アプリ)やDeFi(分散型金融)の動向次第で値上がりが続く可能性もあるでしょう。

仮想通貨SOL(Solana/ソラナ)の今後の価格を現役トレーダーが予想

現役トレーダーのコメント

haku

Hakuさん
22歳/仮想通貨トレーダー×NFTクリエイター
Xで1.3万フォロワーを獲得している

SOL(Solana/ソラナ)の価格は、下落→維持→上昇すると予想します。

SOL(Solana/ソラナ)の価格予想の理由

ソラナのチェーンの盛り上がりに関しても、まだまだこれからも期待できると想定しています。

ソラナは何度下がっても再び上がる傾向があります。現状で言うと、20ドルくらいまで下がると再び上昇に向かうと予測しています。

また、手数料が安く、優秀なプロジェクトも多数輩出しているため、今後も有用性にあり価格面でも期待できでしょう。

いつかソラナ(SOL)上のNFTも再び盛り上がる個人的に考えており、イーサリアムよりも本来は有用性は高いと感じています。

SOL(Solana/ソラナ)の価格予想のチェックポイント

ソラナ(SOL)の価格が上がるならアバランチ(AVAX)も上がることが多いです。

また、FTX関連銘柄も上がりやすくなるから要チェックになります。

このようにソラナ(SOL)は爆発的な上昇は、関連銘柄の価格変動と連動することが多いため注目です。

仮想通貨SOL(Solana/ソラナ)の買い方・始め方を解説!

ソラナの購入手順

ここでは、SOL(Solana/ソラナ)の具体的な買い方・購入方法の手順について解説していきます。

それでは、各手順について詳しく見ていきましょう。

ソルを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)を買える取引所の口座開設をする

まず、国内取引所の口座開設をする必要があります。

口座開設のためには、指定のフォームからメールアドレスの登録を行います。

次に、個人情報などの入力等を完了させ、SMS認証を行います。最後に本人確認書類の提出をしたら口座が開設されます。

DMM Bitcoinの場合はスピード本人確認で、最短1時間(※)の速さで口座開設が可能です。

※2024年2月時点 公式サイトに記載

購入資金を入金する

国内取引所での口座開設が済んだら、開設した口座に日本円を入金します。

入金方法は、銀行振込やネットバンキングからのクイック入金などの方法があります。

取引所や入金方法によって手数料が異なるため、入金手数料を確認してから入金しましょう。

DMM Bitcoinでは、振込入金とクイック入金の2つの入金方法に対応しています。

SOL(Solana/ソラナ)の価格変動を確認する

日本円の入金が済んだら、SOL(Solana/ソラナ)の現在の価格を確認しましょう。

DMM Bitcoinのアプリでは、下記の画像のようなイメージで高度なチャートを使ってSOL(Solana/ソラナ)の価格分析を行うことができます。

ソラナのチャート確認画面
出典:DMM Bitcoin

仮想通貨の購入は安い時期に行うことが一般的となっているため、自身に適したタイミングでSOL(Solana/ソラナ)を購入しましょう。

SOL(Solana/ソラナ)を購入する

価格の分析が完了したら、SOL(Solana/ソラナ)の購入を行います。

DMM BitcoinではSOL(Solana/ソラナ)はレバレッジ取引のみで扱われており、現物取引を行うことはできません。

購入を行う際は数量・銘柄など誤ったものを選択しないように注意しましょう。

ソルを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)の特徴4選

SOL(Solana/ソラナ)の特徴には、以下があります。

これらの特徴を知ることで、ソル(SOL)がどのような通貨であるのか理解を深めることができるでしょう。それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

ソルを買える取引所を見てみる

PoHを採用しているため、スケーラビリティ問題が解決されている

ソル(SOL)は、独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoHを採用しているため、スケーラビリティ問題が解決されていることが特徴です。

スケーラビリティ問題とは、トランザクション(データ)の限度に達してしまうことで、処理速度が遅くなってしまう現象のことです。

ソル(SOL)では、処理速度が速いため、従来のスケーラビリティ問題の解決に繋がる可能性があります。

具体的にソル(SOL)の処理性能は、イーサリアムの数百倍とする意見もあるため、性能の高さは十分伺えます。

他のブロックチェーンに比べて、処理能力が高いことが特徴です!

ブリッジ機能によるインターオペラビリティが期待されている

ソル(SOL)は、ブリッジ機能によるインターオペラビリティが期待されている通貨です。

インターオペラビリティとは、和訳すると相互運用性のことです。この機能のおかげで、ビットコインやイーサリアムと言った異なるブロックチェーン同士でも取引が可能となります。

他の仮想通貨が抱えている問題を、ソル(SOL)と繋ぐ(相互運用する)ことで解決される可能性があると言えるでしょう。

例えば、過去にイーサリアムとソル(SOL)を繋ぐブリッジ機能が公表されました。

ソルを買える取引所を見てみる

スマートコントラクト機能が実装されている

スマートコントラクトとは?

ソル(SOL)は、スマートコントラクト機能が実装されています。

ブロックチェーン上において、ある条件が整うと自動で契約や手続きが可能となる機能がスマートコントラクトです。

この機能は、ビジネスシーンなどさまざまなシーンで関心を集めている機能です。

スマートコントラクトを用いると、時間や手数料の削減が期待できます。また、データが改ざんされてしまう心配も少なくなるため、安全性も比較的高いとされています。

不正やトラブルの防止が契約の信頼性・透明性につながるため、ビジネスへの利用が始まる可能性もあると言えるでしょう。

専門家のコメント

haku

Hakuさん

22歳/仮想通貨トレーダー×NFTクリエイター
Xで1.3万フォロワーを獲得している

ブロックチェーンの不具合が起きることがあり、そういった際に価格が下落する恐れがある点に注意が必要です。

提携プロジェクトが多く、エコシステムを拡大している

ソル(SOL)は、提携プロジェクトが多く、エコシステムを拡大していることも特徴です。

ソル(SOL)はすでに100を超えるプロジェクトと提携しており、拡大を見せています。

この拡大の背景として、他の仮想通貨を上回るソル(SOL)の利便性が提携プロジェクトを増加させている可能性もあると言えるでしょう。

具体的なプロジェクトとして、以下が挙げられます。

  • SERUM
  • AUDIUS
  • akash
  • Terra
  • BONFIDA

有名企業との提携も多く、今後もソル(SOL)のブロックチェーンを利用したいプロジェクトは増えると考えられます。

さまざまなプロジェクトが提携しているんですね!

ソルを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)の将来性は?今後を予想するうえで押さえておきたいポイント

SOL(Solana/ソラナ)の今後を予想するうえで押さえておきたいポイントには、以下があります。

SOL(Solana/ソラナ)の将来性は?今後を予想するうえで押さえておきたいポイント

上記のポイントを知ることでソル(SOL)の今後を予想しやすくなるでしょう。それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

分散型取引所「Sushiswap」との合併

ソル(SOL)の将来性を予測するポイントの1つとして分散型取引所「Sushiswap」と合併したことがあります。

Sushiswapは、イーサリアムのブロックチェーンを活用した分散型取引所です。そのため、イーサリアムのブロックチェーンの問題点であったスケーラビリティ問題が懸念されてきました。

しかし、ソル(SOL)のブロックチェーンを利用している分散型取引所の「Raydium」との合併が行われれば、スケーラビリティ問題の解決がされる可能性があると言えるでしょう。

このように今後もソル(SOL)のブロックチェーンが評価されて、他の通貨との相互運用が可能になる場合があると言えます。

ソルを買える取引所を見てみる

提携プロジェクトや新規プロジェクトの進行

ソル(SOL)の将来を予想するポイントとして、提携プロジェクトや新規プロジェクトの進行があります。

先述の通り、すでにソル(SOL)と提携しているプロジェクトは100を超えています。有名な企業との提携もされていることから、ソル(SOL)の注目は今後も高まると予想できるでしょう。

2022年7月には「xNFT Backpack」というプロジェクトでの活用が発表されています。

また、ソラナチェーン上のNFTマーケットプレイスである「マジックエデン(Magic Eden)」では、約1億3,000万米ドルの資金調達も完了しました。

さらに、海外取引所のコインベースではステーキングサービスの提供も開始されました。

このようなプロジェクトが進行すれば、知名度や需要が高まる可能性があると言えます。

FTXの破綻による影響

ソル(SOL)は、2022年11月に世界的な取引所であったFTXが破綻申請をしたことによって、大きな影響を受けました。

FTXのグループは、これまでソラナやソラナのエコシステム(経済圏)に対して出資をしたり、CEO自身がツイッターで支持を伝えるなど、ソラナに対して、大きな影響力を持っていました。

影響力を持っていたFTXの破綻や、仮想通貨相場全体の下落から、SOLの価格は大きく下落しており、今後も破綻の影響が続く可能性があります。

その一方で、「ソラナ財団は影響が少ないといった趣旨のコメントを出している」、「Web3 Pillsの創業者が前向きな発言をしている」など、ポジティブな要素も存在しています。

ソラナエコシステムはFTXの破綻によって甚大な被害を受けたが、Web3 Pillsの創設者Alex Valaitis氏は、今後立ち直る可能性があると楽観的だ。

SOL(Solana/ソラナ)の今までの価格推移は?チャートで解説!

SOL(ソラナ)のこれまでの価格推移について、いくつかの期間に分けて以下で詳しく解説します。

ローンチ直後(最安値の時期)

SOLのローンチ直後の価格推移
出典:CoinMarketCap

SOL(ソラナ)は、2020年4月に1SOLあたり96円でローンチしました。ローンチから2カ月は目立った値動きはなく、5月11日に過去最安値となる1SOL71.23円(※)を記録しています。

(※参照:CoinMarketCap

7月以降はポジティブな値動きを見せ、9月初旬には460円を超える高値をつけました。ローンチ当初と比較すると5カ月で約5倍の価格まで上昇したことになります。

高値をつけてからは再び下落に転じますが、2021年1月以降再び価格を上昇させています。

  • 大手仮想通貨取引所FTXがDEX(分散型取引所)をローンチ
  • ステーブルコインUSDTの稼働

この時期の値動きに影響を与えた出来事として、2022年11月に破綻した大手仮想通貨取引所FTXがDEX(分散型取引所)Serumをソラナブロックチェーン上にローンチしたことが挙げられます。

Serumで取引する場合にはSOLトークンが必要となるため、SOLの需要が高まりました。

また、2020年9月にテザー社のステーブルコインUSDTがSolanaブロックチェーンでの稼働を開始したことも要因の一つです。

USDT(テザー)は2020年9月時点でも時価総額ランキングで第3位につくような主要銘柄のため、SOLの値動きに大きな影響を与えました。

ソルを買える取引所を見てみる

最高値の時期

SOLの最高値の時期の価格推移
出典:CoinMarketCap

SOL(ソラナ)は2021年8月から急上昇を見せ、9月には1SOLあたり23,000円を超える高値をつけています。

その後も上昇を続け、2021年11月6日には過去最高値となる1SOL36,665.77円(※)を記録しました。

(※参照:CoinMarketCap

しかし、2022年初頭からは下落傾向に転じ、6月には1SOLあたり4,000円まで値を落としています。

上記の価格変動の要因と考えられる出来事は以下のとおりです。

  • コロナ禍での大規模な金融緩和政策の打ち出し
  • NFT市場の拡大
  • 数多くのDApps(分散型アプリ)のローンチ
  • 世界的な金融引き締め政策の施行

SOL(ソラナ)が急騰を見せた要因として、コロナ対策の一環として主要各国が大規模な金融緩和政策を打ち出したことが挙げられます。

これによって、株式だけでなく仮想通貨市場にも好景気が訪れ、SOLのみでなく仮想通貨全体が上昇を見せました。

またこの時期はNFT市場に注目が集まり、NFT関連銘柄は大幅に価格を上昇させています。ソラナブロックチェーン上にもNFTゲームを始め、数多くのDApps(分散型アプリ)がローンチしました。

2021年12月にローンチしたMove to Earnアプリの代表格であるSTEPN(ステップン)もソラナブロックチェーンを採用したNFTゲームです。

しかし、2022年に入ってからは、コロナに加えてロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まり世界情勢が不安定になったことでインフレが懸念されるようになりました。

その対応として世界的な金融引き締め政策が施行され、これによって仮想通貨市場は不況に陥りました

直近の価格傾向

出典:CoinMarketCap

SOL(ソラナ)の直近1週間の価格変動は上昇傾向にあります。

12月初旬は1SOLあたり8,800円程度でしたが、12月25日には17,600円を超える高値をつけており、現在も1SOL26,000円の高水準で推移しています。

また12月22日には時価総額ランキングで一時的にBNB(バイナンス)を抜いて4位を記録しました。現在は第5位(※)についています。

(※2024年6月5日執筆時点)

上記の値動きの要因と考えられる出来事は以下のとおりです。

  • ユーロステーブルコインEURCの稼働
  • 米ドルステーブルコインUSDPの発行を発表

ステーブルコイン発行を行っているアメリカのCircle社は、12月19日にユーロと連動するステーブルコインEURCをSolanaブロックチェーン上で稼働させています。

また、Web3.0領域で決済サービスを提供するアメリカのPaxos社は、2024年1月にSolanaブロックチェーンを採用して米ドルステーブルコインUSDPを発行する旨を発表しました。

ステーブルコインは、価格の安定性や信頼性の点で多くのユーザーに支持されており、近年その市場規模を拡大させています。

そのため、Solanaブロックチェーン上でのステーブルコインが新規発行されることでブロックチェーンとしての需要が高まり、結果としてSOLの価値も上昇すると考えられるでしょう。

ソルを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)はどこで買える?購入できる日本国内取引所

SOLの特徴とおすすめの取引所

GMOコイン

GMOコイン
取り扱い銘柄数 26種類(※2024年6月時点)
取引手数料(BTC) ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) BTC:変動手数料制
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00001BTC

GMOコインのメリット!

  • ソラナ(SOL)での積立やステーキングに対応している
  • 出金手数料が無料に設定されている
  • 手数料無料で仮想通貨の送金ができる

最短10分で簡単に口座開設可能!(※)

※公式サイトに記載

GMOコインは、ソラナ(SOL)のステーキングや積立投資ができる取引所です。

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有し続けることで報酬が得られる取引方法で、手続きなどを行う必要もありません。

いつでも売却・送金ができるため、比較的手間をかけずに仮想通貨取引を行うことが可能です。

また、ソラナ(SOL)の積立にも対応しているなど、GMOコインでは豊富な取引方法を選ぶことができます。

各種手数料も抑えて取引ができるため、コストカットしつつ仮想通貨取引をしたい方にもおすすめです。

最短10分で簡単に口座開設可能!(※)

※公式サイトに記載

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 38種類(※2024年6月時点)
取引手数料(BTC) ・BitMatch:BitMatch手数料
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) BTC:無料
最低取引額 販売所:0.0001BTC

DMM Bitcoinのメリット!

  • ソラナ(SOL)でレバレッジ取引ができる
  • 取扱銘柄が38種類(※1)と比較的豊富である
  • 最短1時間(※2)で口座開設ができる

(※1~2 2024年2月時点 公式サイトに記載)

今なら口座開設で、1,000円がもらえる!(※)

※2024年9月1日6:59まで


DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

この取引所はソラナ(SOL)のレバレッジ取引に対応している点が特徴で、最大2倍のレバレッジをかけて取引することができます。

ソラナ(SOL)以外にも30種類を超える銘柄(※1)でレバレッジ取引が可能なため、レバレッジをかけて取引したい方におすすめの取引所です。

また、DMM Bitcoinでは、スピード本人確認を利用することで最短1時間(※2)で口座開設ができます。

(※1~2 2024年2月時点 公式サイトに記載)

そのため、すぐにSOLや他の取り扱っている仮想通貨を購入することができるでしょう。

今なら口座開設で、1,000円がもらえる!(※)

※2024年9月1日6:59まで


【最新】ソラナ(SOL)を取引できる国内仮想通貨取引所一覧

  • FTX Japan
  • BitPoint
  • GMOコイン
  • SBI VCトレード
  • BINANCE
  • DMM Bitcoin
  • OK coin
  • ビットトレード
  • Binance Japan

出典:日本暗号資産取引業協会

※2024年6月5日時点

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

ファイナンシャルプランナー

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級応用情報技術者
などの資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中

保有資格

応用情報技術者,情報処理安全確保支援士,日商簿記2級,FP2級

監修者の身元

https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

専門ジャンル

仮想通貨,プログラミング,資産運用

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

※各サービスの情報表の内容は、公式サイトに記載の情報を参考にしています(記事執筆時点の情報です)