2022年6月22日

仮想通貨SOL/Solana(ソル/ソラナ)とは?将来性や買い方、取引所を紹介!

ソラナ 仮想通貨

ソル(SOL)ってどのような特徴がある通貨なの?

ソル(SOL)の将来性はどうなの?

ソル(SOL)への投資を考えている方で、このような悩みを持っている方も多いでしょう。

この記事では、ソル(SOL)の特徴や将来性を予想するポイントについて詳しく解説しています。

この記事のまとめ

  • ソル(SOL)はPoHを採用しているため、高速処理を安価にできる点が特徴
  • また、ブリッジ機能スマートコントラクト機能も搭載されている
  • 分散型取引所「Sushiswap」との合併進行中のプロジェクトなどが、ソル(SOL)の今後を予想するポイント
  • なお、ソル(SOL)は、日本国内の主要な取引所で取り扱いがない
  • ソル(SOL)購入に必要なビットコインを買うなら「Coincheck」がおすすめ
  • Coincheckは、ビットコインを取引手数料が無料で購入できる

国内最多級の取り扱い通貨数!

この記事を最後まで読むことで、ソル(SOL)の今後の将来性や具体的な買い方などがわかるでしょう。

また、ソラナ以外にもおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は「仮想通貨おすすめ銘柄6選!これから伸びる可能性のあるコインは?」も参考にしてください。

仮想通貨SOL(Solana/ソラナ)とは?基本情報・時価総額・発行枚数などを紹介!

ティッカーシンボル SOL
1SOLあたりの価格 10,608円(※2022年2月執筆時点)
取り扱い開始 2020年3月
発行上限 508,000,000枚

ソル(SOL)は、高性能なブロックチェーン技術が特徴で、比較的新しい仮想通貨になります。

また、ブロックチェーン技術の高さから別名「イーサリアム・キラー」などと呼称されることもある通貨です。

ここからは、ソル(SOL)の特徴などについて、詳しく見ていきましょう。

ソル(SOL)は高性能な機能が特徴ですね!

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)の特徴4選

SOL(Solana/ソラナ)の特徴には、以下があります。

これらの特徴を知ることで、ソル(SOL)がどのような通貨であるのか理解を深めることができるでしょう。それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

PoHを採用しているため、スケーラビリティ問題が解決されている

ソル(SOL)は、独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoHを採用しているため、スケーラビリティ問題が解決されていることが特徴です。

スケーラビリティ問題とは、トランザクション(データ)の限度に達してしまうことで、処理速度が遅くなってしまう現象のことです。

ソル(SOL)では、処理速度が速いため、従来のスケーラビリティ問題の解決に繋がる可能性があります。

具体的にソル(SOL)の処理性能は、イーサリアムの数百倍とする意見もあるため、性能の高さは十分伺えます。

他のブロックチェーンに比べて、処理能力が高いことが特徴です!

ブリッジ機能によるインターオペラビリティが期待されている

ソル(SOL)は、ブリッジ機能によるインターオペラビリティが期待されている通貨です。

インターオペラビリティとは、和訳すると相互運用性のことです。この機能のおかげで、ビットコインやイーサリアムと言った異なるブロックチェーン同士でも取引が可能となります。

他の仮想通貨が抱えている問題を、ソル(SOL)と繋ぐ(相互運用する)ことで解決される可能性があると言えるでしょう。

例えば、過去にイーサリアムとソル(SOL)を繋ぐブリッジ機能が公表されました。

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

スマートコントラクト機能が実装されている

ソル(SOL)は、スマートコントラクト機能が実装されています。

ブロックチェーン上において、ある条件が整うと自動で契約や手続きが可能となる機能がスマートコントラクトです。

この機能は、ビジネスシーンなどさまざまなシーンで関心を集めている機能です。

スマートコントラクトを用いると、時間や手数料の削減が期待できます。また、データが改ざんされてしまう心配も少なくなるため、安全性も比較的高いとされています。

不正やトラブルの防止が契約の信頼性・透明性につながるため、ビジネスへの利用が始まる可能性もあると言えるでしょう。

提携プロジェクトが多く、エコシステムを拡大している

ソル(SOL)は、提携プロジェクトが多く、エコシステムを拡大していることも特徴です。

ソル(SOL)はすでに100を超えるプロジェクトと提携しており、拡大を見せています。

この拡大の背景として、他の仮想通貨を上回るソル(SOL)の利便性が提携プロジェクトを増加させている可能性もあると言えるでしょう。

具体的なプロジェクトとして、以下が挙げられます。

  • SERUM
  • AUDIUS
  • akash
  • Terra
  • BONFIDA

有名企業との提携も多く、今後もソル(SOL)のブロックチェーンを利用したいプロジェクトは増えると考えられます。

さまざまなプロジェクトが提携しているんですね!

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)の将来性は?今後を予想するうえで押さえておきたいポイント

SOL(Solana/ソラナ)の今後を予想するうえで押さえておきたいポイントには、以下があります。

SOL(Solana/ソラナ)の将来性は?今後を予想するうえで押さえておきたいポイント

上記のポイントを知ることでソル(SOL)の今後を予想しやすくなるでしょう。それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

分散型取引所「Sushiswap」との合併

ソル(SOL)の将来性を予測するポイントの1つとして分散型取引所「Sushiswap」と合併したことがあります。

Sushiswapは、イーサリアムのブロックチェーンを活用した分散型取引所です。そのため、イーサリアムのブロックチェーンの問題点であったスケーラビリティ問題が懸念されてきました。

しかし、ソル(SOL)のブロックチェーンを利用している分散型取引所の「Raydium」との合併が行われれば、スケーラビリティ問題の解決がされる可能性があると言えるでしょう。

このように今後もソル(SOL)のブロックチェーンが評価されて、他の通貨との相互運用が可能になる場合があると言えます。

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

提携プロジェクトや新規プロジェクトの進行

ソル(SOL)の将来を予想するポイントとして、提携プロジェクトや新規プロジェクトの進行があります。

先述の通り、すでにソル(SOL)と提携しているプロジェクトは100を超えています。有名な企業との提携もされていることから、ソル(SOL)の注目は今後も高まると予想できるでしょう。

そのため、プロジェクトが進行すれば、知名度や需要が高まる可能性があると言えます。

SOL(Solana/ソラナ)の今までの価格動向は?チャートで解説!


ソル(SOL)の価格は、2021年11月に高値を付けてから、一時価格の落ち込みが見られました。その後、2022年2月執筆時点では108ドル程度で落ち着いています。

今後、他の仮想通貨とのブリッジ機能の開発や新規プロジェクトの導入によっては、値上がりする可能性もあります。

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

SOL(Solana/ソラナ)の具体的な買い方・購入方法

ここでは、SOL(Solana/ソラナ)の具体的な買い方・購入方法の手順について解説していきます。

それでは、各手順について詳しく見ていきましょう。ただし、海外取引所は金融庁の認可がないため、当サイトでは非推奨となります。

手順①国内取引所の口座開設をする

まず、国内取引所の口座開設をする必要があります。

口座開設のためには、指定のフォームからメールアドレスの登録を行います。

次に、個人情報などの入力等を完了させ、SMS認証を行います。最後に本人確認書類の提出をしたら口座が開設されます。

本人確認の際にアプリから確認できる取引所もあります。

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

手順②開設した口座に日本円を入金する

国内取引所での口座開設が済んだら、開設した口座に日本円を入金します。

入金方法は、銀行振込やコンビニ入金などの方法があります。取引所や入金方法によって手数料が異なるため、入金手数料を確認してから入金しましょう。

手順③ソル(SOL)購入に必要なビットコインを購入する

次に、購入に必要なビットコインを国内取引所で購入します。

購入の際は、取引手数料が発生するため、各取引所の手数料は必ず確認するようにしましょう。

例えば、Coincheckは、ビットコインを取引手数料無料で購入できます。

国内最多級の取り扱い通貨数!

手順④ソル(SOL)の取り扱いのある海外取引所を開設する

ビットコインの購入が済んだら、ソル(SOL)の取り扱いのある海外取引所を開設します。

その際に、必ずSOLの取り扱いがあるか確認してから開設をしましょう。

ただし、海外取引所は金融庁の認可がないため、当サイトでは推奨しません

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

手順⑤海外取引所にビットコインを送金する

海外取引所での口座開設が完了したら、ビットコインを送金します。

この際に送金手数料がかかるため、ご注意ください。

アドレスを間違って送金してしまうと返ってくる可能性は低いため、注意しましょう。

手順⑥ビットコインでソル(SOL)を購入する

最後に、ビットコインでソル(SOL)を購入します。

数量、銘柄等誤ったものを選択しないように注意しましょう。

ソルを購入するのに必要なビットコインを買える取引所を見てみる

また、ソルの買い方や始め方についてさらに詳しく知りたい方は「ビットコイン・仮想通貨の始め方|初心者向けにやさしいやり方を解説!」、「ビットコイン、仮想通貨の買い方・購入方法を解説!」も参考にしてください。

SOL(Solana/ソラナ)の購入に必要なビットコインを取引できる日本の取引所

Coincheck bitFlyer
特徴 ソラナ購入に必要なビットコインを取引手数料無料で購入できる ビットコインの取引量が多いため、取引所形式での取引が成立しやすい
取引手数料(BTC) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
取り扱い銘柄数 17種類 15種類
送金手数料(仮想通貨) 変動手数料制(BTC) 0.0004BTC(BTC)
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印

また、上記以外にもおすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ11選|日本の取引所を比較」も参考にしてください。

Coincheck

取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料(BTC) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) BTC:変動手数料制
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)

Coincheckのメリット!

  • ソル(SOL)購入に必要なビットコインを取引手数料が無料で購入できる
  • 取り扱う仮想通貨の種類が17種類と豊富である
  • 運営する親会社が東証一部上場企業であるため、取引所の安全性が高いと言える

国内最多級の取り扱い通貨数!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

この取引所には、ソル(SOL)購入に必要なビットコインを取引手数料が無料で購入できるメリットがあります。

手数料は取引回数が多いと大きなコストとなるため、無料であるCoincheckはお得な取引所であると言えるでしょう。

またこの取引所には、取り扱う仮想通貨の種類が17種類と豊富であるというメリットもあります。

取り扱い銘柄が多いため、ビットコイン以外にも別の通貨を購入することも可能です。

手数料を抑えてビットコインが購入できるんですね!
Coincheckは、ソル(SOL)の購入に必要なビットコインをお得に購入できる取引所です。

国内最多級の取り扱い通貨数!

bitFlyer

取り扱い銘柄数 15種類
取引手数料(BTC) ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) BTC:0.0004BTC
最低取引額 ・取引所:0.001BTC
・販売所:0.00000001BTC

bitFlyerのメリット!

  • ソル(SOL)の購入に必要なビットコインの取引量が多いため、取引が成立しやすい
  • 全15種類と豊富な銘柄数がある※2022年2月時点
  • メガバンクなどの大企業から出資を受けているため、安心感がある

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは、株式会社 bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。

この取引所には、ソル(SOL)の購入に必要なビットコインの取引量が多いというメリットがあります。

ビットコインの取引量が国内でもトップクラスに多いため、取引所形式での取引が成立しやすいと言えるでしょう。

またこの取引所には、ビットコインを含めて15種類と豊富な銘柄数があるというメリットもあります。

取引所形式で扱っている銘柄も比較的多いため、手数料を抑えて取引しやすいと言えるでしょう。

ソル(SOL)購入のために必要なビットコインを取引所形式で取引したい方におすすめです。

まとめ

この記事のまとめ

  • ソル(SOL)はPoHを採用しているため、高速処理を安価にできる点が特徴
  • また、ブリッジ機能スマートコントラクト機能も搭載されている
  • 分散型取引所「Sushiswap」との合併進行中のプロジェクトなどが、ソル(SOL)の今後を予想するポイント
  • なお、ソル(SOL)は、日本国内の取引所で取り扱いがないため、海外の取引所で購入する必要がある
  • ソル(SOL)購入に必要なビットコインを買うなら「Coincheck」がおすすめ
  • Coincheckは、ビットコインを取引手数料が無料で購入できる

国内最多級の取り扱い通貨数!

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
趣味で取得した資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中。
保有資格:しかくのいろは応用情報技術者・情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級 など

保有資格

監修者の身元

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。