2022年5月31日

仮想通貨GSTとは?取引所や購入方法、将来性を解説!

仮想通貨 GST
GSTというトークンについて詳しく知りたいです。
GSTはまだ国内で取り扱われていないので特徴などが知りたいですよね。

GSTのような国内で取り扱われていない仮想通貨について調べるのが難しいですよね。

この記事では、GSTの特徴や将来性を予想するポイント、購入方法について詳しく紹介していきます。

 

この記事のまとめ

  • GSTとは、STEPNというゲーム内で利用されるトークンの一種である
  • ゲーム内の様々な機能を利用するためにGSTが必要になる
  • GSTが利用されるSTEPNプロジェクトには多くの有名企業が出資している
  • GSTは国内取引所で取り扱われていないため、ビットコインなどを先に購入する必要がある
  • GSTを購入するために必要なビットコインを購入するならCoincheck(コインチェック)がおすすめ
  • Coincheck(コインチェック)なら初心者でもスマートフォンから取引しやすい

国内最多級の取り扱い通貨数!

この記事を最後まで読むことで、GSTの特徴や将来性、購入方法などについて詳しくわかります。

仮想通貨(暗号資産)GSTとは?

gst

ティッカーシンボル GST
1GSTあたりの価格 380.6円(※2022年5月執筆時点)
取り扱い開始 2021年12月22日
発行上限 なし

GSTとは、STEPNというブロックチェーンゲーム内で用いられる、さまざまな機能を付帯した仮想通貨のことです。

SolanaブロックチェーンとBNB chainの2つに対応しており、高い流動性が期待されています。

STEPNは「Move to earn」がコンセプトのNFTゲームであり、ゲーム内でスニーカーを購入し歩くことでGSTを得る事が可能です。

また、有名な企業がSTEPNに投資していることなどからも将来性を期待できる可能性のある仮想通貨となっています。

ゲーム内で使える仮想通貨なんですね。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

GSTの特徴を解説

GSTの特徴には、以下があります。

上記を知ることで、GSTの特徴を知り、投資の際の指針にすることができます。

それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

STEPNで利用できるトークン

GSTの特徴には、STEPNで利用できるトークンであることがあります。

GSTはSTEPNという「Move to earn」をコンセプトに持つブロックチェーンゲーム内のユーティリティトークンです。

ユーティリティトークンとは、特定のゲーム・サービスを利用するために使用されるトークンのことを指します。

GSTには、以下のような使用用途があります。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

スニーカーのレベルアップ・ブースト

ゲーム内での使用用途には、スニーカーのレベルアップ・ブーストがあります。

STEPN内では、スニーカーというアイテムがゲームに必要です。

歩いて稼ぐゲームであるSTEPN内では、そのスニーカーというアイテムの能力がトークンやアイテムを稼ぐ効率に直結します。

GSTを消費してレベルを上げることで、その能力アップにつながります。

なお、スニーカーのレベルアップには一定の時間が必要になりますが、「ブースト」という機能でさらにGSTを消費することで、レベルアップの時間を短縮することも可能です。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

スニーカーのRepair

ゲーム内での使用用途には、スニーカーのRepairがあります。

STEPN内では、スニーカーというアイテムの耐久値が存在し、その値が下がるとトークンを稼ぐ効率が一気に下がってしまいます。

GSTを消費してスニーカーのRepair(修理)をすることでこの耐久値を復活させることが可能です。

この修理費用はスニーカーの種類やステータスによって異なるため、STEPNを始める際はスニーカーごとの特徴を確認しておくのが良いでしょう。

MysteryBoxの開封

ゲーム内での使用用途には、MysteryBoxの開封があります。

STEPN内では、MysteryBoxというランダムに獲得できるギフトのようなシステムが存在します。

獲得すると一定時間が経過することでいくつかのアイテムを入手することが可能です。

時間経過のほかにGSTを消費することですぐにMysteryBoxを開封することが出来ます。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

Gem機能の改善

ゲーム内での使用用途には、Gem機能の改善があります。

STEPN内では、Gemというスニーカーの強化アイテムが存在し、装着するとスニーカーの能力を向上させることが可能です。

Gemの能力をさらに上げたり、スニーカーに装着できる枠を増やすためにはGSTの使用が必要となります。

Mint(合成)

ゲーム内での使用用途には、Mint(合成)があります。

STEPN内では、Mint(合成)というスニーカー同士を合成して新しいスニーカーを手に入れるシステムが存在します。

これによってGSTを使用することで合成を行って新たなスニーカーを入手することが可能です。

なお、GSTの価格によって必要となるGST数は変わるため、ご注意ください。

こうしてみるとGSTはSTEPN内で必須なんですね。

複数のブロックチェーンで利用できる

GSTの特徴には、複数のブロックチェーンで利用できることがあります。

GSTが利用されるSTEPNというゲームは、以前はSolanaというブロックチェーンにのみ対応するゲームでした。

アップデートによりBNB chainというブロックチェーンにも対応し、マルチチェーンのゲームとなりました。

仮想通貨は流動性が高くなると価値が上がる可能性があるので、複数のブロックチェーン上で利用できるのは長所と言えます。

今後さらに対応ブロックチェーンが増えるとGSTの価格も上昇する可能性があると言えるでしょう。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

発行上限がない

GSTの特徴には、発行上限がないことがあります。

GSTには、ビットコインなどの通貨と異なり発行上限が定められていません。

現状ではユーザー数との関係などから運営側が発行枚数をある程度制限しています。

GSTには発行上限は存在していませんが、運営の発行制限やユーザーの増加によってGSTの価格が上昇する可能性もあります。

有名な企業がSTEPNプロジェクトへ出資している

GSTの特徴には、有名な企業がSTEPNプロジェクトへ出資していることがあります。

GSTには、多くの有名投資会社が出資を行っています。

多くの出資元があることはSTEPNに対する期待値が高いことを表しているといえるでしょう。

出資企業の例は以下になります。

GST(STEPN)に出資している企業の例

  • Binance(バイナンス)
  • Folius Ventures
  • Sequoia Capital

世界的取引所のBinance(バイナンス)や、「Web3.0」という新たなネットワーク技術に投資を行うFolius Ventures社などが出資しています。

有名企業が出資しているプロジェクトなので期待が持てますね。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

GSTの将来性を予想するポイント

GSTの将来性を予想するポイントには、STEPNのユーザー数が増えるかどうかがあります。

GSTの将来性を考える上で、GSTが利用されるゲームであるSTEPNのユーザー数は分かりやすい基準であるといえるでしょう。

STEPNを開始するためにはスニーカーというアイテムを初めに購入する必要があるため、初期投資がかかってきます。

よってユーザー数が増加するために、初期投資の価格が下がることや、新機能の追加などが必要だと言えるでしょう。

なお2022年5月執筆時点では、スニーカーのレンタル機能という初期投資を抑えられるシステムや、限定のNFTを商品とするイベントなどが計画されています。

国内でSTEPNが流行するようになる可能性もありますね。

GST購入に必要なビットコインを買える取引所を見てみる

GSTを購入するのに必要な通貨を買える取引所

GSTは国内取引所での取り扱いがありません

そのため、国内取引所でビットコインなどを購入し、それを海外取引所で別の通貨と交換し、GSTを購入する流れになります。ただし、当サイトでは海外取引所の利用は推奨していません。

国内で仮想通貨取引を行うのにおすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)です。
コインチェック

取り扱い銘柄数 17種類(2022年5月時点)
取引手数料(BTC) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(BTC) 変動手数料制
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)

Coincheck(コインチェック)のメリット!

  • 仮想通貨取引が初めてでも簡単に行えるスマートフォンアプリでGSTを買うのに必要な通貨を購入しやすい
  • 取り扱い通貨数が18銘柄(2022年5月現在)と多い
  • 取引所形式での手数料が無料である

国内最多級の取り扱い通貨数!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Coincheckには、GSTを買うのに必要な通貨を購入しやすいというメリットがあります。

コインチェックのアプリはユーザビリティが高く、使いやすさが特徴的なため、初めて取引をする方でも欲しい通貨、購入量をタップするだけで購入することが可能です。

加えて、価格変動アラート機能があるなど、取引に役立つ機能も備わっています。

また、Coincheckには、取引通貨数が18銘柄と豊富にある(2022年5月現在)というメリットもあります。

そのため、新たに投資したい通貨が出てきた場合でもCoincheckであれば取り扱いがある可能性が高いと言えるでしょう。

スマートフォンで簡単に取引できるのは大きなメリットですね!

国内最多級の取り扱い通貨数!

GSTの買い方・購入方法を紹介

GSTの買い方・購入方法について解説していきます。

GSTを購入する際には国内取引所と海外取引所の両方を使うことになります。ただし、海外取引所の利用は当サイトでは推奨していません。

今回は、国内取引所であるCoincheckで通貨を購入し、海外取引所に送金してGSTを購入するという手順を紹介します。

それでは、各手順について詳しく見ていきましょう。

手順①国内取引所で仮想通貨を購入する

まず、Coincheckで口座開設を行う必要があります。

口座開設が完了したら、販売所または取引所にてほしい通貨を購入します。

口座開設の際、虚偽の情報や誤った情報を入力してしまうと開設が遅れる可能性があるため、注意しましょう。

国内最多級の取り扱い通貨数!

手順②海外取引所に送金し、ステーブルコインと交換する

次に、国内取引所で購入した通貨を海外取引所に送金します。

送金した通貨でテザーコイン(USDT)などのステーブルコインと交換しましょう。

送金の際は、送金先アドレスを間違えないようにしましょう。

手順③ステーブルコインでGSTを購入する

送金した通貨とテザーコイン(USDT)などのステーブルコインとの交換が完了したら、ステーブルコインでGSTを購入して完了です。

以上が国内取引所と海外取引所を利用したGSTの購入方法となっています。

購入後にSTEPN用のウォレットにGSTを送金することで、ゲーム内で使えるようになります。

送付先のウォレットを間違えないように注意しましょう。

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
趣味で取得した資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中。
保有資格:しかくのいろは応用情報技術者・情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級 など

保有資格

監修者の身元

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。