2022年6月11日

仮想通貨・ビットコインアプリおすすめ5選!

仮想通貨 アプリ おすすめ
仮想通貨取引をスマホで始めたいけど、どのアプリが良いのかわからない
仮想通貨アプリは、アプリによってさまざまな特徴があります!

仮想通貨をスマホアプリで取引したいけれど、どの取引所が良いかわからないという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、取引アプリごとの特徴や選び方のポイント、おすすめしたいアプリを紹介していきます。

仮想通貨アプリを選ぶ際のポイント

  • セキュリティ対策が充実しているか
  • 自身が利用している端末に対応しているか
  • 使いやすいデザインかどうか
  • 分析ツールなど、機能性は充実しているか

上記のポイントを押さえているおすすめしたいアプリは、Coincheckです

国内最多級の取り扱い通貨数!

この記事を最後まで読むことで、仮想通貨アプリを選ぶポイントがわかります。

【比較】仮想通貨(暗号資産)・ビットコインのおすすめアプリ5選

Coincheck DMM Bitcoin bitflyer GMOコイン BITPoint
コインチェック DMM Bitcoin bitflyer GMOコイン BITPOINT
アプリの特徴 初心者でも使いやすい 2種類の取引ツールがある 価格変動通知機能がある 取引経験に合わせた2種類のモードを選択できる 保有資産状況をスマホで一目で確認できる
対応しているOS ・iOS 13.0以上
・Android 7.0以上
・iOS 12.0以上
・Android 7.0以上
・iOS 14.0 以上
・Android 7.0 ~ Android 11
・iOS 13.0以上
・Android 8.0以上
・iOS 11.3以上
・Android 8.1以上
取引手数料(BTC) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・取引所:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
・販売所:スプレッド
・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
取り扱い銘柄数 17種類 15種類 15種類 20種類 12種類
送金手数料(仮想通貨) 変動手数料制 無料 0.0004BTC 無料 無料
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

Coincheck

コインチェック

取り扱い銘柄数 17種類
対応しているOS ・iOS 13.0以上
・Android 7.0以上
アプリの機能 ・チャート機能(通貨別)
・仮想通貨の購入・売却
・ログイン時2段階認証
・価格アラート
取引手数料 ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 変動手数料制(BTC)
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)

Coincheckのメリット!

  • アプリの操作画面がシンプルでわかりやすい
  • 価格アラート機能を付けられる
  • 2段階認証などセキュリティ面でも安心できる

国内最多級の取り扱い通貨数!

アプリの操作画面がシンプルでわかりやすい

Coincheckには、アプリの操作画面がシンプルでわかりやすいというメリットがあります。

アプリダウンロード数は、国内の取引所でも最高クラスで、iOS、Androidのいずれにも対応しているため、初心者でもわかりやすいアプリで簡単に取引を始めやすいでしょう。

価格アラート機能を付けられる

Coincheckのアプリには、価格アラート機能を付けられるというメリットもあります。

この機能では、ご自身が指定した通貨の価格が一定の金額に達した場合(もしくは一定の変動率を示した場合)に通知を出してくれます。

そのため、大きなトレンドが合った場合にも逃すことなく取引をできる可能性があると言えるでしょう。

コインチェックアプリ

出典:https://coincheck.com/ja/article/29

2段階認証などセキュリティ面でも安心できる

さらにCoincheckのアプリには、2段階認証などのセキュリティ機能が充実しているというメリットもあります。

アプリを起動する際に、指紋や顔での認証でパスワードをかけられるため、万が一スマホを紛失してしまった場合でも不正利用されてしまうことを過度に心配する必要はないでしょう。

国内最多級の取り扱い通貨数!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

取り扱い銘柄数 15種類
取引手数料 ・取引所:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
対応しているOS ・iOS 12.0以上
・Android 7.0以上
アプリの機能 ・チャート画面の4分割表示
・関連するコラムの無料購読
・仮想通貨取引経験に合わせた2つのモード(STモード、EXモード)
送金手数料(仮想通貨) 無料
最低取引額 販売所:0.0001BTC

DMM Bitcoinのメリット!

  • 取引レベルに合わせた2つのモードがある
  • アプリのデザインが優れており、直感的にわかりやすい
  • 上級者向けの機能も備えている

多くのアルトコインのレバレッジ取引に対応!

取引レベルに合わせた2つのモードがある

DMM Bitcoinのアプリには、取引レベルに合わせた2つのモードがあるというメリットがあります。

「STモード」では、仮想通貨初心者の方でもわかりやすいデザインが施されています。

一方上級者向けの「EXモード」では、高度なチャート機能などが備えられていることが特徴的です。

機能 STモード EXモード
注文方式 成行注文のみ ・成行注文
・指値注文
取引方式 現物取引のみ レバレッジ取引も可
チャート機能 シンプルな機能のみ 多機能(オシレーター系の機能など)

アプリのデザインが優れており、直感的にわかりやすい

また上述の通り、STモードはアプリのデザインが優れています。

例えば、総資産の状況はすべて日本円で表記され、グラフ化されているため、一目でご自身の購入した通貨の値動きがわかるようになっています。

なお、暗号資産に関するコラム・ニュースもアプリから読むことができるため、取引を始めて間もない方でも安心できるでしょう。

上級者向けの機能も備えている

さらにDMM BitcoinのEXモードには、上級者向けの機能も備えているというメリットもあります。

STモードでは対応していないレバレッジ取引に対応しているだけでなく、指値注文もできるため、取引に慣れてきた方でも使いやすいと言えるでしょう。

多くのアルトコインのレバレッジ取引に対応!

bitFlyer

bitflyer

取り扱い銘柄数 15種類
取引手数料 ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
対応しているOS ・iOS 14.0 以降
・Android 7.0 ~ Android 11
アプリの機能 ・bitFlyer Lightningでの板取引
・価格変動アラート
・ログインお知らせメール
送金手数料(仮想通貨) 0.0004BTC(BTC)
最低取引額 ​​・取引所:0.001BTC
・販売所:0.00000001BTC

bitFlyerのメリット!

  • 仮想通貨価格のアラート機能が付いている
  • アプリ内で仮想通貨に関するニュースを読める
  • ログイン時の通知メールが来る

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨価格のアラート機能が付いている

bitFlyerのアプリには、価格のアラート機能が付いているというメリットがあります。

取り扱う通貨のうち、一定の割合での価格変動があった場合、スマホ上で通知してくれるため急に価格が動いた場合でも対応できる可能性があるでしょう。

アプリ内で仮想通貨に関するニュースを読める

またbitFlyerには、アプリ内で仮想通貨に関するニュースを読めるというメリットもあります。

トップ画面からワンタップで仮想通貨に関するニュースが読めるため、気になる銘柄があった場合やトレンドを押さえたい場合に便利です。

bitFlyerアプリ

出典:https://bitflyer.com/ja-jp/

ログイン時の通知メールが来る

bitFlyerのアプリには、ログイン時に通知メールが来るというメリットもあります。

アプリを開く都度、口座開設時に申請したメールアドレス宛に、ログイン確認メールが届きます。

ログイン時間やIPアドレスも表示されるため、身に覚えのない端末でのログインに気づきやすく比較的安心できるでしょう。

ビットコイン取引量6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン

取り扱い銘柄数 20種類
対応しているOS ・iOS 13.0以上
・Android 8.0以上
アプリの機能 ・チャート機能(最大4分割)
・テクニカル分析ができる細かい指標の提示
取引手数料 ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00001BTC

GMOコインのメリット!

  • 全12種類の指標で細かい分析ができる
  • 取引経験に応じた2つのモードがある

最短10分で簡単に口座開設ができる!

全12種類の指標で細かい分析ができる

GMOコインのアプリには、全12種類の指標で細かい分析ができるというメリットがあります。

チャート分析の機能や、市場の過熱感がわかるような指標もあるため、アプリでしっかり分析してから購入できる可能性があるでしょう。

取引経験に応じた2つのモードがある

また、GMOコインのアプリには、取引経験に応じた2つのモードがあります。

「ノーマルモード」ではワンタップで購入できるため、仮想通貨取引を始めたばかりの方におすすめです。

「トレーダーモード」では、レバレッジ取引にも対応しており、仮想通貨の値動きを細部まで分析できる機能もあるため、取引に慣れてきた方におすすめと言えるでしょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

BITPoint

BITPOINT

取り扱い銘柄数 12種類
対応しているOS ・iOS 11.3以上
・Android 8.1以上
アプリの機能 ・チャート機能(通貨別)
・仮想通貨の購入・売却
・ログイン時2段階認証
・価格アラート
取引手数料 ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料(仮想通貨) 無料
最低取引額 ・取引所:500円
・販売所:500円

BITPointのメリット!

  • 直感的にわかりやすいデザインになっている
  • レンディングサービスに申し込める

取引所形式の取引手数料が無料!

直感的にわかりやすいデザインになっている

BITPointのアプリには、直感的にわかりやすいデザインというメリットがあります。

保有する資産の内訳を円グラフで一括で見られる機能もあるため、ご自身がどれだけの仮想通貨を保有しているのかがわかります。

また、資産の推移も管理できるため、取引を始めたばかりの方でもご自身の状況をしっかり把握しやすいでしょう。

レンディングサービスに申し込める

BITPointのアプリには、レンディングサービスに申し込めるというメリットもあります。

BITPointでは、ビットコインを始めポルカドットやトロンなどのアルトコインのレンディングにも対応しているため、取引以外でも利益を狙いたい方におすすめのアプリと言えます。

取引所形式の取引手数料が無料!

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインアプリ選びのポイント

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインアプリ選びのポイントには、以下の5つがあります。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインアプリ選びのポイント

選び方のポイントをしっかりと押さえると、アプリ選びから取引開始までをスムーズに進めやすくなります。

これから、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

セキュリティ機能

仮想通貨アプリ選びのポイントとして、まず第一にセキュリティ機能があります。

仮想通貨取引アプリはそれぞれ、ハッキングなどに備えてセキュリティ対策を施しています。

セキュリティ対策の例を以下にまとめました。

  • コールドウォレット
  • 二段階認証
  • マルチシグなど

しっかりとしたセキュリティ体制が整えられていることで、安心してアプリを利用することができます。

大切な資産の預け先となるので、アプリ選びの際にはセキュリティ体制を漏れなく確認しましょう。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

取り扱い銘柄数

仮想通貨アプリ選びのポイントとして、取り扱い銘柄数があります。

取り扱い銘柄数が多い取引所を選んでおくと、新たに取引したい通貨が出てきた場合でも取引所が取り扱っている可能性が高くなります。

その場合は新たに取引所を登録する必要が無くなるので、予め銘柄数が豊富な取引所を選んでおくと良いでしょう。

Coincheckでは17種類と、豊富な種類の銘柄を取引することが可能です。

多くの銘柄を取り扱っている取引所を利用したい方は、該当する銘柄があるかどうか事前に調べておくと良いでしょう。

国内最多級の取り扱い通貨数!

対応可能な端末

仮想通貨アプリ選びのポイントとして、対応可能な端末の確認も必要です。

「利用したい仮想通貨アプリが自身の利用端末のOSに対応しているか」は重要です。

対応していなければ、使おうとして使えなかった、というケースが発生しかねません。

逆に、全てのOSに対応していても、OSによって不具合が発生しやすい可能性もあるので、注意が必要です。

端末のOSと、アプリの評判などを事前に調べておくと納得した取引所での取引がしやすいでしょう。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

デザイン性・使いやすさ

仮想通貨アプリを選ぶ際には、デザイン性・使いやすさも重要なポイントです。

アプリで取引する場合、チャートの確認などでアプリを頻繁に利用する可能性が高くなります。

そのため、自身にとって利用しやすいものであるか、見やすい設計であるかなどはアプリ選びにおいて重要です。

アプリによってデザインや操作性など特徴が違い、好みにも個人差があるため、自身が利用しやすいと感じたものを選ぶのが良いでしょう。

機能性

仮想通貨アプリ選びのポイントとして、機能性があります。

仮想通貨アプリには、取引ツールや価格変動のアラートなどさまざまな機能が備えられています。

アプリによって取引ツールの豊富さや取引手法が異なるため、各社を比較してみることをおすすめします。

例として、DMM Bitcoinでは初心者用のツールと本格的な分析ができる2種類のツールが用意されています。

そのため、自身が利用したい機能が備わっているかは重要なポイントになります。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするメリット

仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするメリットには、以下の点があります。

仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするメリット

メリットを正しく認識することで、アプリ活用の有無や自身に合った活用を知ることができます。

では、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

スマホから簡単に管理ができる

仮想通貨アプリを使って取引するメリットには、スマホから簡単に管理ができるということがあります。

スマホに仮想通貨アプリを入れておくと、パソコンを持ち歩いていない場合でも簡単にスマホから取引ができます。

また、電車内などちょっとしたスキマ時間やパソコンを開きにくい状況でも、スマホで取引やチャート確認をすることが可能です。

手軽さという点で、場所にとらわれずスマホアプリで管理・取引できるのは嬉しいメリットだと言えるでしょう。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

仮想通貨に関連する情報を入手しやすい

仮想通貨に関連する情報には、以下のようなものがあります。

仮想通貨に関連する情報

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

最新の価格

仮想通貨に関連する主な情報の一つに、最新の価格があります。

仮想通貨取引において、最新価格の情報は重要です。

仮想通貨アプリには、価格の変動を知らせてくれる機能が搭載されているものもあります。

そのため、アプリを利用すると購入タイミングを逃す可能性を下げることができる場合もあるでしょう。また、万が一の暴落時にも早急な対処がしやすいと言えます。

銘柄に関するニュース

銘柄に関するニュースも、仮想通貨に関連する情報として大切です。

仮想通貨は、新たな取引所への上場などのニュースが出ると、知名度が上がり価格が上昇する傾向にあります。

そのため、仮想通貨の銘柄に関する最新ニュースを追っておくことは重要と言えます。

アプリによってはプッシュ通知で通貨に関するニュースを知らせてくれるものもあります。

価格変動に関するニュースなどがくると安心ですね。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするデメリット

一方、仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするデメリットとしては、以下があります。

仮想通貨(暗号資産)アプリを使って取引をするデメリット

デメリットを理解し、対策と合わせて考慮することで、自身に合ったより良い投資スタイルを選ぶことができます。

では、それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

端末を無くした際の危険性がある

仮想通貨アプリでの取引には、端末を無くした際の危険性がつきものです。

スマホは常に携帯しているため、外出先で落としてしまうなど紛失の可能性も高くなります。

セキュリティ対策が強固なアプリであっても、スマホ本体を落としてしまうと情報を抜き取られる可能性は否めません。

対策として、スマホ紛失を防ぐGPSアプリなどを入れておくことで、失くした場合にも比較的見つけやすくなります。

また、パスワードロックなど、スマホ自体にセキュリティ対策をしっかりとしておくことで他の人に拾われても中身を見られる可能性が低くなります。

アプリが使いやすい取引所をもう一度見る

細かい分析にはPCの方が適している場合がある

仮想通貨アプリでの取引には細かい分析には、スマホアプリよりもPCの方が適している場合があります。

仮想通貨の取引の際は分析ツールを利用できるのですが、スマホの小さい画面ではチャート分析の細かい部分などが見づらい可能性があります。

スマホは簡単にチャートを見るためのものとし、本格的な細かい分析はパソコンで行うなど、役割を決めて使い分けると便利です。

この記事の監修者

佐野 孝矩

佐野 孝矩

詳しく見る ▼

プロフィール

一部上場企業およびそのグループ会社にて経理および社内SEの経験あり。
趣味で取得した資格の知識をもとに、本業の傍ら資産運用をしたり、セキュリティのコンサルティングをしたりしています。
仮想通貨・プログラミング・教育などに関する記事の執筆・監修実績多数。
資格を学習できるサイト、「しかくのいろは」を運営中。
保有資格:しかくのいろは応用情報技術者・情報処理安全確保支援士日商簿記2級FP2級 など

保有資格

監修者の身元

この記事を書いた人

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。